【M-1グランプリ2020】尻すぼみパターンが多かったけど面白かった

お笑い

さてさて、
今年もM-1グランプリがやってきました。

今年はコロナ禍で、
芸人はネタを劇場でかけられなかった
という特殊な状況が背景にあります。
とはいえ過去最多の5081組という
参加者数だったようです。

それでは、個別にネタの感想を書いていきます。

ファーストステージ

インディアンス

トップバッターにしては
盛り上がっていてよかった。
所々何言ってんだろうな
ってところがあって、
持続する勢いっていうのがなかった
この漫才なら最後まで心掴んで
勢いで持っていく形が成功だろ
って思うけど、惜しい感じ。

東京ホテイソン

謎解きのネタで、
問題を視覚的に理解したいので、
センターマイクだけの漫才ってよりは
フリップとか小道具ありで見たかった。
問題を理解するのめんどくさ!
って思ってしまった。

強みであるツッコミを
めちゃくちゃな言葉にするため、
このネタの作りにした、
っていう気がしなくもない。

ニューヨーク

最初の「細かい犯罪気になる」
がとにかく面白かった。

が、その後の面白さが足りなかった。
最後の情報量多いのもよかったけど、、
細かい犯罪気になるっていう視点が
一番面白くて、
それが最初にあったからなあ。

見取り図

ボケの方の滑舌が気になってしまった。
声のボリューム差があるので、
ボケの人がもうちょい大きい声か
良い滑舌じゃないとなと思った

失礼マネージャー設定なので
芸能人あるあるも入っている?
審査員が結構ウケてるのが
若干違和感あった。

おいでやすこが

ツッコミはむっちゃ良い。
ボケは歌なのでパターンが
限定されるのがちょっと残念。
でもツッコミ最高。
ボケの弱さというかパターンの少なさが
気になったけどツッコミ最高。
優勝あるかもなと思った

マヂカルラブリー

最初のボケ最高。
見たことあるネタだったけど、
まあこのネタは最高だし笑った。

しかし最後攻めたなーと。
ここも最初の方にピークが来ちゃってて
惜しいって感じがした。

オズワルド

しゃべくりでわけわかんなくなっていく感じ
が面白かった。ネタの素朴さが良い。
漫才の良さがちゃんとありつつ、
ツッコミの妙な雑さというか
投げやり感がよかった。

アキナ

ちょっとなんか、ぼくの集中力か、、
なんか空回りしているように見えた。
あまり入ってこなかった。
ネタのモチーフは馬鹿馬鹿しくて
よかった気がするけど
40歳でこの設定のネタかってところに
ひっかかってしまった。

錦鯉

急にジジイ来たって感じで
ネタ前からもうおもしろかった

つまらないギャグをやり続けるという
謎のネタ。
馬鹿馬鹿しさがよかった。
まあでもこの1本だけで良いかなって感じ。

ウエストランド

可愛くて性格のいい子いないよ、が面白い。
毒が非常に良い。復讐だよ?も面白い。
かなり好きな漫才だった。
ボケがもうちょい強ければなぁ。

最終決戦

見取り図

それドアノブカバーの言い方、
のシリーズ面白いけど、
イントネーションの差を
言うほど感じなかったので
ちょっと微妙な気がした。

動きとか最初にやったのを持ってくるとか、
構成のテクニックがすごい
。達者。
でもそれが先に来ちゃって、
面白かったけどちょっとぼくは
ハマらなかった感じ。

マヂカルラブリー

マヂカルラブリーはもうツカミから好き。
完全に好みな気がする。
動きボケがしつこすぎて、
そのしつこさが面白すぎた。
最高。優勝ですねって感じ。

おいでやすこが

最初より歌ボケが頑張った感じ。
でも1本目のツッコミの強さとしつこさが
また欲しくなってるので、
物足りなさがちょっとあった
ただ最後に盛り上がる感じはよかった。

M-1グランプリ2020の雑感

最終決戦は3組ともよかった

というわけで優勝はマヂカルラブリーでした。
意外だったのが、
最終決戦の票が割れたんですよね。
ぼくはマヂカルラブリー一択だろ
って思ったんですけど、
確かに3組ともよかったですよね。

しゃべくりで言うと見取り図の
テクニックはやっぱりすごいなって思うし、
ファーストステージで一番ウケていたのは
おいでやすおだだったし、
2本目もよかったから
あげたいってのもあるし。

でもやっぱりマヂカルラブリーの2本目は
一番面白かったし、その面白さが
評価されてよかったなって思います。

いやーぼくは野田クリスタルは
本当にツボなんですよね。
最初の自己紹介が被っているのも好きだし、
ネタ設定を発表する感じも好きだし。

全体的に尻すぼみが多かった

審査員に関してはぼくは今回は
なんかオール巨人と意見が合うな
って感じでした。
点数ってよりはホテイソンのネタが
わかりにくいとかそういう部分で。
なんか言っていることに共感することが
多かったです。

なんとなく全体の雑感としては
ファーストステージは尻すぼみなネタが
多かったような気がしました。
逆に言えばツカミがよかった組が
多かったとも言えるのかも。

ツカミがいいだけに最後はどうなるんだ?
って期待したけど、最後は
「うーん、もう少しなー」っていう
物足りない感覚になったのが多かった。

番組として良かった

あとは番組の構成がすごく良く
なっているなって感じがしました。
冒頭は昨年の優勝者のミルクボーイへの
リスペクトがあって愛があって
良いなって思ったし、
優勝発表の直前のCMでは
もう今日のハイライトができていて
グッときました。
生放送でこのクオリティはすごいなと。
さすがテレビって感じがありました。

あとは奇しくもというか、
敗者復活枠が1組目になったのは
よかったと思います。
敗者枠って一度負けているわけで、
でも他の組よりも時間をかけた演出を
されるし、すでに外でネタをやって
声を出せているしっていうアドバンテージが
ちょっと多すぎる気がするんですよね。

なのでもう笑みくじなしで
「敗者復活枠はトップバッター」
って決めていいんじゃないか
って
個人的に思っているんですが、
今大会はそうなったので
なんというかフェアな感じがして
よかったです。

いやーしかし今大会は面白かったです。
マヂカルラブリーの馬鹿馬鹿しさは
本当にサイコーでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました