プロフィール
右枝

働きたくないアラフォー子供部屋おじさん。
音楽専門卒→フリーターバンドマン、夜勤15年→無職へ。
2021/12/1から無職ニート生活。
ニコニコ漫画に1ページ日常漫画投稿中↓
話し相手がいないからここに描く。

右枝をフォローする

【DL同人】働きたくないダメ人間が、ネットで月5万円稼げるようになった道のりを長々と書く

漫画日記

どうも、無職子供部屋おじさんの
右枝@eda_kokonikakuです

働きたくないので
ネットでお金稼げないかなーと、
昔は2chまとめに手を出してみたり、
こういう風にブログをやってみたり
しているんですが、
今までは全く稼げませんでした

そんなぼくがコロナ禍を経て
月5万くらい稼げるようになったので、
仕事辞めたり、
稼げるようになったところまでの
道のりをまとめようと思います

だらだらとした長い日記なので
その点ご注意ください

いつでも辞めたかったけど経済的理由で辞めれず

2021年11月いっぱいで
15年続けた夜勤の仕事をやめました
次の仕事先は決まっていないけど辞めました
というわけで無職です

15年ほど続けた夜勤はアルバイトで、
仕事内容はもうなんでもできるし、
バイトでは一番時給高い位置だしってことで
もったいなくてだらだら続けていましたが
ここ数年はいつでも辞めてやるぞ
ってつもりで働いていました

辞めたい理由は主に2つ
ブラック環境と人間関係です

その辺はこちらに書きました↓

いつでも辞める所存とはいえ
嫌だけど我慢してりゃ時間を犠牲に
お金が入るってことで
経済的理由で辞めなかったわけです

で、ダラダラ続けた今の仕事を
なぜ今のタイミングでやめたのかというと、
コロナ禍が大きく関係しています

コロナ禍で絵を描き始める

思えばコロナ禍で暇で絵を描き始めました

最初はこのブログの
アイキャッチ画像が欲しい
と思って描き始めたんですよね

暇になったのでブログを書いた後に
アイキャッチ画像を作る時間もできた
ということで
今までスマホに親指で描いていたのが
タッチペンを買って描くようになったんです

そのころの絵↓

そこから絵を描くのが楽しくなりました
特に、女の子を描くのが楽しかったです

DL同人に出会って点と点がつながった

もっと上手くなりたいって思って
ネットで色々調べていると、
絵で稼ぐ方法とかも見つけて
興味を持ち始めました

調べていくと、
まだ絵が上手く描けない自分でも
稼げそうな方法
が見つかったんです

それは、、、

成人向けの同人誌のネット販売

DL同人とかデジ同人
(DL→ダウンロード、デジ→デジタル)
とか言われているものです

同人誌といえば二次創作でグレー
ってイメージががあったんですが、
今はオリジナルが主になっています

じゃあそれってプロじゃないの?
って思うけどなんか違うようで、、

まあ簡単に言うと
誰でも漫画のネット販売を行える、
成人向けであれば好みは多種多様で、
ニッチなものであれば
絵が上手くなくても稼げる場合がある

ってことです

これを知った時に
ぼくの中でそれまでにあった
点と点がつながったんですよね

点1.タモリの言葉

ぼくは助平なので
DL同人の存在は知ってましたが、
ニッチなら素人でも稼げる可能性がある
と知ったとき、
頭に浮かんだのはタモリの言葉でした

めちゃくちゃうろ覚えなんですが
タモリ倶楽部だったか、
昔にタモリが
「こんなの見る人いないだろ
って思うような変わった趣向の
AVでも〇本は売れる」

と言っていました

肝心の売れる本数は覚えていないのですが
ある程度売れてペイできるから
この世には変なAVが存在するんだ
という話でした

つまりニッチすぎて供給がないから
その趣向の人は
多少クオリティが低くてもお金を払う
ってことではないかなと思うんですね

点2.ラノベの絵師ガチャ

なろう系などと言われる
素人が小説を投稿するサイトがありますよね

そこで人気になればライトノベル作家として
デビューできる世の中のようです

で、いざデビューとなった時に
「絵師ガチャ」というものが存在します

デビュー作の大事な表紙の絵を
絵師に頼むわけですが、
それは多分間に入ってる出版社が選んでいて
売れるかわからん新人作家のデビュー作には
お金かけられない、
絵描きも安く受けてくれる人、
つまりあまり上手くない人に発注する

って構造があるっぽいんです
多分ですけど

あまりにひどいのが
ネットで話題になったのを
みたことがあるんです
「ラノベ作家さん、絵師ガチャに失敗」
みたいな見出し付きで

それを見た時に、
いやこの絵だったら俺でも描けるだろ
これでお金もらえるの?
って思ったことがありました

絵を描き始めた今は
そんなこと到底思わないですが、、、

絵が下手でも稼げる可能性がある

この2つのことが記憶の片隅にあったので
絵が下手な素人でもDL同人で稼げる
って話をネットで見つけた時に
それはそうかも!って
すんなり入ってきたんですよね

あとは絵が上手くなるためには
裸のデッサンが必要だと思うんですが
それには成人向けの絵はもってこいです

というわけで
これはうまくいくんじゃないか、
うまくいかなくても絵は上手くなるだろう
なんて思い始めたんですね

イラスト投稿サイト、pixivに投稿を始める

んで、女の子の絵を描くの楽しいし、
上手くなりたいし、
せっかくだから同人誌作って売ってみるか!
ってなったんです

DL同人はなんせ
初期投資ゼロ
で始められます。

コロナ禍で仕事が減って
時間はまあまああります

ってわけでスマホにタッチペンで
成人向けの絵を描いて
イラスト投稿サイトのpixivに
絵をアップすることから始めました

するとブログではアクセスを
全然集められないし
Twitterもフォロワーが
全く増えないぼくが、
そこそこの反応を貰えました

見る人なんていないだろと思っていたら
2桁のいいねがついたり
フォロワー数も日に日に伸びて
数ヶ月で100人まで行きました

このくらい下手でもいいんだ、
成人向けは需要あるなと体感した瞬間です

それから、ぼくがコロナ禍で始めた
1ページ日常漫画のサムネを
女の子の顔にしてみたり太ももにしてみたら
ニコニコ漫画ではそのエピソードだけ
少しアクセスが増えたりしました

もはや確信しました
稼げるかどうかは別として、
自分の今の絵のレベルでも
成人向けなら作る意味はある

初めて作った同人誌が売れた

で、一作目を作り始めました
これがわからないことだらけで
めちゃくちゃ大変でした

実際やってみると暗中模索すぎて
モチベーションが続かず、
全く描かない1ヶ月とかもありました

ピクシブに描く絵とかは
描いてアップしたらいいねがつくから
見てくれる人がいるなって思って
モチベになるんですが
作品って出来上がるまで出せないんで
反応がもらえません
これでいいのかわからないから
作り続けられないんですよね

そんなこんなで結局約半年をかけて
自分が作った成人向け同人誌が出来ました

それを委託販売サイトにて売ってみたら
まさかのまさか、
売れたんです

この時はまじかよと思って
めちゃくちゃ嬉しかったです
自分がゼロから作ったものが
お金になるなんて、、

まあ売れると言っても数万程度なので
食べていけるほどは稼げませんが
売れるとわかると作品作りは楽しいし
続ける価値はあるなと思って
続けてみました

10ヶ月ほど作り続けた今では
月に5万前後は稼げるようになりました
作り続けることでバックナンバーができて
新作を出したときに
バックナンバーも売れるので
少しずつ売り上げが伸びました

この辺の作品ごとの試行錯誤は
メモってあるので
またこのブログで書ければなと思っています

このまま無職で生きていけるのか?

というわけで、
働きたくないダメ人間が、
ネットで少し稼げるようになった道のり
でした

一応子供部屋おじさんとして
一年くらいは暮らせる貯金はあるし、
仕事を辞めれば時間ができて
同人誌を今の倍の数作れるかもしれない、
単純に売り上げも倍になるとしたら
子供部屋おじさんとして
細々と生きてくくらいにはなる、
そもそも働きたくないし引きこもっていたい
ってことで仕事は辞めることにしたんです

長くなりましたが、こういうわけで
ぼくは無職生活に突入しました

そもそも仕事といっても
ただのアルバイトなんで
失うものってないんですよね
それは実は強みなんじゃないかと思います
守るものはないですからね

っていう感じで
半ばその時の勢いでやめました
もうほんとあの会社の人間関係が嫌だし
なりより働きたくないっていうね

ただ、辞めると決めた後に
完成して売り出した同人誌が
自分史上で一番売れていません
早くもピンチな船出です

無職で絵を描く時間が増えるかと思いきや
自由な生活すぎてダラダラしすぎて
作業効率は下がりまくっています
なかなか上手くいかないもんです

コメント

タイトルとURLをコピーしました