【ウイイレアプリ2019】キーパーのバックパス処理、ボール奪取時のパス。改善してほしい2つのこと

ゲーム

ここでは、ウイニングイレブン2019が2018の時よりもやりにくくなっている点をまとめていこうと思います。

メンテナンスでどんどん改善されていくとは思いますが、現時点ではバグのような、やりづらい点があるんですよね。

守備が難しくなっている2019環境で、ぼくは全然勝てないので、その不満の八つ当たりになってたりするかもしれませんので悪しからず。

<ちなみに操作設定アドバンス環境下での話になります>

キーパーのバックパス処理、ボール奪取時のパス

ウイイレアプリ2019は操作がヌルヌルになっていて、全体的には2018の時よりはやりやすく、楽しくなっていると感じます。

でも、ツッコミどころもなくはないです。改善してほしいなと思うことが2つあります。

キーパーのバックパス処理ボール奪取時のパスです。

ゴールキーパーのバックパス処理

まず一つ。ウイイレアプリ2019をプレイしている人で誰もがハマったであろうポイント、ゴールキーパーがスライディングしてしまう問題です。

自分の攻撃時、ゴールキーパーにバックパスしてそれをキーパーがダイレクトでまたフィールドプレイヤーにパスしようとすると、キーパーがスライディングしてしまうというバグです。

これ、まあバグといってもいいんじゃないかと思います。自分がボール保持していて攻撃中なのに、守備中の入力が入ってしまうんですよね。

バックパスしたボールをキーパーがスライディングで返そうとするので、ボールはその足元をすり抜けて行きます。そのままゴールへ入ってしまいオウンゴール。これを何度やったことか。

現状はとりあえずキーパーはバックパスはダイレクトで処理しないで、必ずトラップしてからパスするなりクリアするなりの入力をする必要があります。

「2019のキーパーはバックパスをダイレクトで処理できない」これを忘れると、キーパーへのバックパス=失点ということにもなりかねないので注意が必要です。

ボール奪取したら勝手にパス

ウイイレアプリ2019ではボール奪取した時に、パス入力が入っていて勝手にパスを出してしまうということがあります。

これはプレス支持を使ってボール奪取した時によく起こりますね。あとはダッシュしてボールをかっさらったときなど、その勢い余ってパス入力になってしまっている感じがします。

これは毎回というわけではないですが、対処法がないのでかなり厄介です。

意図したパスではなく、勝手に味方にパスしてしまうので、せっかくボール奪取したのに次のピンチを生む場合があるんです。

近くに相手がいるのにパスをしてしまったり、中央の危ないところにパスしてしまったり。自分なら絶対パスしないところにパスしてしまったりするので本当に大変です。

プレス指示って、そもそも2人で囲い込んでボール奪取するので人が集まってきます。というわけで、相手も多い密集地になることが多いです。

そんなところで勝手にパスを出されてしまうから、その処理はかなり厄介なんですよね。

2つのバグの合わせ技

最悪なのは、この勝手に出されたパスがキーパーへのバックパスで、焦ってダイレクトで返そうとしてしまってそれがスライディングになりオウンゴールという流れです。

そう、2つのバグの合わせ技です。ぼくはこれで失点したことが結構あります。

ゴールキーパーのバックパス処理とボール奪取時に勝手にパスしてしまうバグは、失点に直結するのでなるべく早く改善してほしいところです。

2018→2019の変更で個人的にちょっと嫌なこと

ここからは個人的にちょっと嫌だなあとか面倒だなあと思っていることをいくつか挙げて行きます。

「改善してほしい」というほどではないけど「なんだかなあ」と思っているというくらいのものです。

主にコンピュータのプレイに対しての指摘になります。

ポジション移動からのゴールキック

ウイイレアプリ2019では、相手コンピュータがゴールキックをする時、必ずと言っていいほどポジション移動してからロングフィードをするようになっています。

ポジション移動というのは、フィールドプレイヤーに「ロングフィードするから前に上がれ!」と両手でジェスチャーして指示するものです。

まあ、別にいいんですが、ほぼ毎回なので「さっさと蹴れよ」と思っちゃうんですよね。

ほんの数秒でしょうけど、ちょっとしたロード時間の煩わしさと同じようなストレスを感じます。

コンピュータのショートコーナー

ウイイレアプリ2019で、コンピュータはコーナーキックを獲得するとほぼ100%ショートコーナーをやってきます。

所詮プログラムなのでしょうがないんでしょうけど、もう馬鹿の一つ覚えのようにショートコーナーなんですよね。これもゴールキックと同じように「さっさと蹴れよ」と思っちゃうんですよ。

これもほんの少しの時間ですけど、「またかよ」とストレスを感じますね。

守備、難しすぎない?

これはもう完全に自分が下手なことに対する八つ当たりのようなものになってしまうんですが、ウイイレアプリ2019は守備がとにかく難しすぎやしないかと思うんですよね。

難しいというのか、守備のAIがかなり弱くなっているんじゃないかと。

ウイイレは基本的には選手を1人しか動かせないので、コンピュータの自動プレイになる味方の10人の選手とうまく連携してプレイする必要があります。

この、自動で動く選手たちの動きが2018から2019でかなり悪くなっていると感じます。

今作から導入された”インターセプト”というスキルに期待していたんですが、今の所そんなに効果がある感じはしないです。

対戦相手のコンピュータがよくやってくる、サイドをえぐってからの横のショートパス3本くらいで中央に運ばれて失点、という形でいつもやられてしまいます。パスコースに入っても結構股を抜けられたり。

現実のサッカーを見ている感覚だと「そのパススピードのショートパスはカットしてよ」という感じなんですけど、そんな遅い横パスがスイスイ通ってしまいます。

スキルで”マンマーク”と”インターセプト”を持っているセンターバックを使っていてもそうなってしまうので、守備が難しいですね。

その分、クロスをヘッドでゴールといういわゆる「クロスゲー」と呼ばれる単純だけと強いプレイが難しくなってはいますが。

この2つは直してほしい!

さてさて長々と愚痴ってしまいましたが、最初に書いた

  • ゴールキーパーのバックパス処理
  • ボール奪取時に勝手にパス

この2つは早急に対策してほしいなと思います。

もしかしたらスライディングの方はアップデート当初よりもマシになってきているかもしれませんが(2019.1/3現在)、まだ怖くてダイレクト処理はやめといたほうがいいかなーと思ってやりにくいですね。即失点になるので。

守備は、、、とにかく頑張ってみるしかないですね。
ではでは今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました