【アナザーエデン】アナデン炎上。ガチャ確率不正操作疑惑でYahooトップにも

ゲーム

ぼくがやっているスマホのゲームに『アナザーエデン 時空を超える猫』というゲームがあります。スーパーファミコンの名作RPG『クロノ・トリガー』をつくった製作者が関わっている、スーファミRPG世代にはたまらないスマホゲームです。

最近、このゲームが炎上しました。理由はガチャ確率不正操作疑惑。

Yahoo!ニュースのトップになる程の大きな話題になっており、まだ燃えているようです。

ぼくにとって『アナザーエデン』はガチャを回すようなシステムのあるゲームでは初めてのものです。というわけで思い入れもあったりするので、今回のアナデンガチャ炎上の件について思うところを書こうかと思います。

 

「アナザーエデン」炎上の経緯

アナザーエデンのガチャに特定の時間帯だけバグが発生しました。ほんの10分程度だったようですが、その内容がエグかったんですね。それが

有償10連ガチャで排出される10体全てが☆4.5と☆5のキャラクター

というものです。

 

有償10連ガチャというのは、課金のみのガチャで、キャラクター10体もらえるガチャです。そのガチャで、獲得できるキャラの10体全てが最高ランク、または最高ランクにランクアップするのキャラだったという問題が起こったんですね。

 

まあ、その時間帯にガチャを回した人にとっては、宝くじの1等に当たるくらいの幸運が舞い込んだわけです(確率的にも宝くじ1等というくらいらしいです)

そのガチャ結果のスクリーンショットがツイッターに貼られていて、それにツッコミ要素があったので「これはどうなんだ?」という疑いが持たれたのが事の発端。

大きなツッコミ要素としては「有償10連ガチャというのは10体目に必ず☆5のキャラクターが出るようになっているはずなのに、10体目は☆4.5のキャラになっている」というものがありました。

というわけで

10連ガチャの排出確率を操作しているんじゃないか?

という疑いがもたれたのです。

 

そんな疑いがある中で、運営側の初期対応がまずかったんですね。

この件に関してゲームの運営にユーザーが殺到、運営が不具合を認め「一次的アクセス過多によるサーバーの高負荷のため」と説明しました。

この説明に対し「サーバー高負荷なんかでガチャの確率が変わるんかね?」という疑問がわきます。

その際、運営は一度は「本件は解消されています」と打ち出し、お詫びにポイントもあげるよ、という感じで収束させようとしていたのに、すぐにまた「不具合の再調査」ということでメンテナンスが入り、ゲームができなくなってしまいました。

その辺でゴタゴタしつつ、ついにはYahoo!ニュースが取り上げるほどの炎上騒ぎになってしまったと。>>スマホゲーム「アナザーエデン」、ガチャ不正操作で謝罪 「特定のケースで再抽選を行う内部プログラム」の存在が発覚

 

その時間にガチャをやった人にとっては最高のバグですが、それ以外の人、特にこれまで課金してゲームをしてきた人にとっては不公平すぎるものだったので一気に火がついてしまったようです。

ぼくは無課金ユーザーですが、もし自分が特定のキャラ欲しさに課金していたとすると、発狂するレベルかなとも思います。お金を使った分だけ腹が立ちそうです。

 

で、ガチャ確率操作はしていたの?

現在では、この不具合の理由はこのように説明されています。


お知らせ | アナザーエデン 時空を超える猫 公式サイト

 

これは要するに、ユーザーからの要望に応えて、キャラクターが重複しないようにプログラムしていたことが発覚した、という説明です。

結果的に、確率操作はしていたということになると思います。ガチャは確率がきちんと表記されていますが、上記のような「キャラ被りをなくすプログラム」があることは表記されていなかったからです。

ユーザーにとっては助かる操作とはいえ、なぜこのことをガチャの確率が表されているところに明記していなかったのか。これが問題ですね。

 

ユーザーの「キャラ被りをどうにかしてくれ!」という声に、「同じキャラ4体以上の場合は再抽選」というプログラムで対応したことは素晴らしいと思います。

だからこそ、なぜ、こういったガチャの仕組みを入れたことを公開していなかったのか、残念な気持ちになります。

 

そもそもガチャって確率操作してるんじゃないの?

この炎上の一件、無課金ユーザーのぼくにとっては「なんか炎上してるけど、詫び石もらえてラッキー」程度のものです。ライトユーザーや、多くの無課金ユーザーはそうなんじゃないかなと思います。

さらにいうと、ぼくはソシャゲのガチャって確率操作してるものだろうという風に考えていたので、なんでこんなに問題になっているのかちょっと温度差がありました。

 

なぜぼくがこんな風に考えていたのかと言いますと、ガチャはパチンコと同じようなものだと捉えているからです。

数年前にパチンコが遠隔操作されているというニュースがありました。まあそんなもんだよなと思います。運営側はそれを商売にしている以上、自分たちが儲かるように設定しているわけです。

つまり「運の要素があるとはいえ、商売として成り立っている以上、裏では操作してるでしょ」ってことです。

『アナザーエデン』のようなゲームは、アプリ自体は無料でユーザーがガチャのためにする課金で成り立っているゲームです。なので重要な収入源である課金を生む仕組みの部分を、運営側が多少の操作していても当然かなと思います。

 

もちろん、操作しているかしていないかはぼくには知り得ないことですが、「そんなもんだろうな」という風にパチンコの事例から考えていたわけです。それありきでゲームを楽しむというか。

 

炎上するのもわかる

今回のアナザーエデンのガチャ不正操作での炎上、アナデン運営の対応は良くなかったと思います。

「運営からのお知らせ」では謝りすぎだろってくらい謝罪している印象もありますが、本当に謝罪すべき点で謝罪はしていないと思うからです。

「こういう原因がありました」「ユーザーの要望に答えていました」ということは伝わったんですが、ユーザーの知り得ないところでガチャの確率を操作していた点は謝罪していないからです。炎上するのもわかります。

まだ事実検証が行われている最中なのでしょうが、まず最初に、表記していない仕組みがあったことを謝罪した方が良かったんじゃないかなと思います。

 

さいごに、長々と書きましたが、『アナザーエデン』は面白いゲームなので運営チームはこんな炎上ごときではへこたれないで頑張って欲しいです。

コメント