プロフィール
右枝

働きたくないアラフォー子供部屋おじさん。
音楽専門卒→フリーターバンドマン、夜勤15年→無職へ。
2021/12/1から無職ニート生活。
ニコニコ漫画に1ページ日常漫画投稿中↓
話し相手がいないからここに描く。

右枝をフォローする

白鳥と人々が調和する公園の平和を壊そうとする人たち

無職日記

おじさん芸人が
「最近ウォーキング流行ってんじゃん?」
って言ってたけど
お前もお前の周りも歳とったからってだけで
別に流行り廃りのものじゃないだろ
って思いました
そしてぼくの中でも
ウォーキングは流行っています

どうも、
16時間断食を続けているのにも関わらず、
また腹が出てきて悩み中の
アラフォー無職の右枝です

いやとにかく運動しなきゃなって
思ってる毎日なんですけど、
1日に8時間くらいは
絵を描く時間に当てたいし、
あとはウイイレしたいしとか考えると
なかなか運動する時間がなくて
困っているんですよね

なんせ腹がまた出てきたんですよ
16時間断食は守っているのに

まあちょっと正月からずっと
餅を食いすぎていたってのが
大きいかもしれません
4月頃までは朝ご飯に必ず餅2つを
食べていました
そのせいかなぁ

まあなんとか運動せねばってことで
散歩しに公園に行きました

その公園には白鳥がいました

いやー可愛かったですよ
意外に大きくて3歳児くらいの
大きさはありましたね

何がかわいいって歩き方です
そういや白鳥ってもちろん
見たことがあったんですが
それは全部水面で優雅に泳いているところ
くらいしか記憶にないんですよねぼくは

あ、ちなみにあれ優雅に見えているけど
水面下ではめっちゃ足をバタバタして
泳いでるらしいです

ともかく2本足で歩いて
草を食べているのを初めて見ました

この歩き方がペンギンの歩き方みたいに
よちよちしていてめちゃカワでした
ぼくはかわいいものの世界一は
ペンギンの歩き方だと思っているんですが
そこに並ぶほどに可愛かったです

アヒルとかもかわいいんですけど、
白鳥の方がやっぱりデカいだけあって
のそのそしていてぎこちなく見えて
それがまたかわいいんですよね

んで歩きながら何事もないように
糞をしていました
いやーそれが可愛かったですね
象もそうですけど白鳥も歩きながら
う●こするんですね
初めて知りました

んでまあその辺に座ってぼーっと
遠くから白鳥を眺めていたんですが、
やっぱり珍しいので子供とか
散歩じじいとかが入れ替わり
立ち替わり現れて写真を撮っていました

それでも逃げずに一心不乱に
草を食べている感じが
なんかいいなぁって思いました
ちょうど良い距離感で調和している
平和な世界
っていう感じで

でも中には白鳥に
ちょっかいかける輩もいてね、
やっぱねー嫌な気持ちになりましたね

子供が勢い良くで近くまで寄って
驚かそうとしているんですが、
それを親も笑って見ていて
むしろ親もウェーイって感じでやっていて
なんかほんとに嫌になりました

最初はシカトしていた白鳥も
流石にしつこく感じたのか威嚇していました
なんかカマキリみたいに両羽を広げて
大きく見せて威嚇していたんですね

それに一度は怯むも
まだちょっかいかける子供、
注意せず子供の行動を楽しむ親

白鳥の威嚇の羽がちょうど同じくらいの
高さにある子供の目に
当たっちゃったりしたら
どうするつもりだったんでしょうか

もしあたったらやはり
役所とかに訴えて
子供が被害者になって
白鳥は排除されちゃうんでしょうか

そもそも
食事中にそれやられたどうだとか
教育しないんでしょうか

まあ、考えなくてもいいことを
考えてしまうものですね

あとは犬の散歩おやじですね

犬が興味津々で匂いを嗅ぎたいのは
まあわかるんですが、
リードに引っ張られてかなり
近くまで近づいていたんですよね

白鳥はまた威嚇していました

まあほんと1メートルくらいかなぁ
さっきの子供もそうですが
1メートルくらいまで近づいてようやく
白鳥は威嚇するって感じでした
まあ割と人の多い公園に普通に
いるくらいだから
人間に慣れているんでしょうね

飼い主はすぐリードを引いて
避けていたんですが、
それを3回くらいやっていて、
それもう飼い主であるお前も
白鳥にちょっかいかけて
反応みたいんだろ
っていう感じだったんですよね

いやーなんかねーいい大人が、、
と思って嫌な気持ちになりました
まあでもそういう人もいるのが世界だよなぁ
とかなんとかぼーっと考えたりしました
やれやれ

せっかくの、
「まあまあ人のいる公園にも関わらず
白鳥も共存できている幸せな世界」

なんだからもっとこの平和を
大事にしようよって思いました

まあぼくが見ていた中では
当然その2組だけですけどね、
他の人たちは数メートル離れて
動物園的距離感で写真を撮ったりしていて、
それは微笑ましいなと思いました

ってな感じの日記です

公園で白鳥が草を食べているのを
ただぼーっと眺めるなんてことは
もう人生でないような気がしたので
ちょっと書いてみました

あれ?
散歩したっけか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました