スナック菓子で在宅太りの毎日【初心者日常漫画12日目】

漫画日記

いらすやがコロナ禍の今にビシッとくるイラストをアップしたようです。

その名も『在宅太りのイラスト』

外出自粛中の今にぴったりだし、その上、この禍が明けても使えそうな汎用性のあるイラストです。もう、共感しかありません。

いやはや、いらすとやのスピード感はすごいですね。どんな素材もありそう。

ぼくの日常漫画なんかは、いらすとやに置いてある素材だけで事足りそうです。

マジで最近お菓子を食べる量が増えました。食べる時間があるから食べちゃう感じです。求めているというよりはルーティン的だったり、惰性な感じもあります。

やっぱりスナック菓子が多いんですが、その中でも一位はポテトチップスですね。ぼくはうすしおかのり塩の2択です。

コンソメパンチも嫌いじゃないんですけど、うすしおとのり塩とだいぶ間を空けての3位って感じです。たまに間違ってコンソメパンチを買ってしまって、その時ちょっとテンション下りならもまあうまいよなと思い食べる感じです。

ポテチは最強のスナック菓子ですが、あえてポテチに注文するなら、味をもっと薄くするか、「味なし」を売り出して欲しいなって思います。

高血圧のぼくにはスナック菓子の塩分ってちょっと気になるんですよね。でも食べたいから塩分を減らして欲しいわけです。

味なしと普通のうす塩をそれぞれ買って混ぜたらちょうど良くなりそうです。牛皿の並に大盛りご飯みたいな感じです。ちょっと違うか?

他にはプリングルスやチップスター系も昔はよく食べていたんですが、やっぱり一度砕かれて形成されているプリングス系よりも、カットして上げる王道系の方がイモ感があっていいんですよね。昔、やっていたバンドのリーダーに熱弁されてからそう感じるようになりました。

でも、ポテチはちょっと量が少ない感じもするんですよね。袋を空けて中身を見たファーストインプレッション、「少なっ」って思います。食べれば満足なんだけど。

これと対極にあるのがサッポロポテトです。これも昔ながらのスナック菓子ですね。

サッポロポテトは結構量があるんですよ。ポテチのつもりで開けると「多いっ」ってなります。そしてポテチのつもりで食べると結構お腹いっぱいになります。

イモ感はやっぱりポテチには敵わないですけど、満足な量なので好きなスナック菓子です。

いや、むっちゃどうでも良い話ですね。

ブログなわけだし、これが「ポテチ全種類食べてみた!」とか「スナック菓子徹底比較!」とかならそれなりに意味あるんでしょうけど、結局買いに行くといつもの好んだ味を買ってしまうんですよね。なかなか冒険できません。

コメント

  1. yuni より:

    ポテチの話を聞いて、10年くらい前に無印良品で味なしポテチを売っていたのを思い出しました。
    いろんな味の粉が別で売っていて、好みの味に仕上げるというやつです。
    検索してみましたが、今は売ってないみたいです。
    でもその代わりに、ほかのメーカーから出てるのがネットで売っていました。

    ぼくは、かっぱえびせんが量が多くて好きです。

    • eda eda より:

      yuniさん、コメントありがとうございます!
      味なし、あるんですねーコンビニで手に入るレベルで普及して欲しいなー
      かっぱえびせんはぼくも好きです!「やめられないとまらない」って言葉を使ったという意味でもスナック菓子の一位かもしれませんね

タイトルとURLをコピーしました