【スーパーに感謝と敬意を】今できることをやっている【初心者日常漫画11日目】

漫画日記

先日、久しぶりにスーパーに行ってきました。

店内はスッカスカでした。閉店間際だったんですね。

営業時間の短縮で閉店時間が早まっていて、「なんだよ、もう閉まっちゃうじゃん、急がなきゃ」ってちょっとイヤな感じだったんです。

でも、そんな気持ちはすぐになくなりました。

今できることをやっているのを見たからです。

なんか感動してしまいました。すでに閉店アナウンスが流れている状態店に入ったんですが、それがなんだかだんだん聞こえ方が変わってくる感じで。

いつも聞き慣れているというか、聞いてもいない、聞き流していた言葉なんですけど、グッときました。ぼくの心持ちも影響しているんでしょうか。

ちょっと正確には忘れちゃったんですけど、「我々従業員一同は、より一層の努力をしてまいります」とかっていう風に放送していたんです。

いつものテンプレートだと思うんですけど、なんか「より一層の努力」の部分がグッときて。まだ頑張るかね、凄すぎるだろって思ったんです。

で、今日は4コマ目に描いたネットニュースを見て。新型コロナウイルス感染防止のため、三密を防ぐために画期的なアイディアをやっているスーパーがあるみたいなんですね。

このアイディアほんとすごいですよね。まさに機転。この手があったか!のやつ。

一時はスーパーで働く人が減ってしまって大変だとかってのもニュースになっていました。ウイルスが怖くて働きたくない気持ちもわかります。

それでもスーパーは閉まることなく営業しています。本当に感謝です。

医療従事者はもとより、緊急事態宣言下っていう、現代の人々が経験したことがないような危機の中で働いている人たちに感謝と敬意の気持ちを送りたいです。本当にヒーローたちですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました