底辺ブロガーが自分のブログを通して外出自粛中の社会と接した気がした話【初心者日常漫画3日目】

漫画日記

また漫画を描きました。

伝わりますかね?

アクセス数が軒並み0件のぼくの底辺ブログですが、今日、昔に書いた『ドキュメンタル』の感想記事だけはなぜか16件のアクセスがあったことに気がつきました。

なんでこれだけ?って考えると

今は緊急事態宣言下で外出自粛のため、みんなヒマしていてドキュメンタルを見る人が増ている。だからぼくの底辺ブログにすらも少しだけ人が流れてきたんじゃないかなって。

そうだとすると、こんな底辺ブログでも社会の流れの影響を受けるんだなあと、なんか社会に触れたような気持ちになったんですよね。

前まではてなブログでやっていたこのブログを自分でワードプレスで心機一転して始めてから、もう2年近くが経ちました。

毎日更新していた以前と比べ、のんびりやってきました。それでよかったんですけど、最近、ブログテーマ?というやつがアップデートされて、記事管理画面でアクセス数が見れるようになってしまったんですね。

本来はアクセス解析ツールを入れたり、アクセス解析のためのページに飛んだりしないと見られなかったものが、「さーて今日もブログ書くか」って管理画面を開くと、見たくもないのにその日のアクセス数が表示されるようになってしまったんです。

で、これがブログ全体のアクセス数じゃなくて、記事ごとのアクセス数なんですよね。

そうやって見せられると、やっぱり気になってくるんです。

不思議ですね。読まれたいっていう気持ちを強く持って書いているわけでもないのに、数字で見せられると多い方がいいよなとは思うんですよね。

記事をアップした日には最低でも5件ぐらいはアクセスがあるんですが、それ以降は0件って記事がほとんどなので、それをずっと見ているとだんだん落ち込んできます。

なので、16件でもいつもより多くの人が読んでくれたっていうのは嬉しいです。

ネットの世界でいうと16件なんて規模は見ていないと同じ、存在していないのと同じような数みたいですが、現実では16件、つまり16人なんてすごいことだなって思います。

なんにしても、ドキュメンタルを見てこんな底辺ブログにまで検索してたどりつく人がいるわけです。みんな家にいるんだなあ、ドキュメンタル見て笑ってるんだろうなあと思ってほっこりしました。

コメント

  1. yuni より:

    前回は突拍子もないコメントに返信していただき、ありがとうございました。
    少し気持ちも落ち着きました。
    以前からブログを拝見させていただいています。
    お笑いや私生活に関する記事が好きです。
    これからの更新も楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました