筋トレが続かなくなる理由に気がついた【初心者日常漫画27日目】

漫画日記

ぼくは2年前くらいから
筋トレを始めたんですが
やったりやらなかったりで
なかなか続いていません

ただ唯一、もう半年くらい毎日
続いている筋トレがあります
それは「プランク」と呼ばれる
体幹トレーニングです

短時間で結果が出るので
続いたんですね
しかし、これすら最近サボり気味なのです

プランクは良いですよ
短時間で結果が出るので
布団に入って寝転がった時に
「とりあえずやっとくか」
って気分になるんです

本当に、目に見えて結果が出ます
楕円形の平坦だったぼくの腹も
腹筋の横あたりが凹んで
少しだけメリハリボディになります
腹筋の縦線が入る感じもありますね

ってわけで他の筋トレよりも
習慣付きやすいし結果も出るので
続いていたんです

それが最近暑くなってきて
汗が気になるのでやめてしまったわけです

汗をかくとまた風呂なりシャワーなり
浴びなきゃならないので
それはまた面倒なんですね

「だったら今日はいいか」
って感じで暖かい日はやめていました
んで、いよいよ毎日暖かくなってきて
やらない日の方が増えてしまいました
毎日やってたのに、、、

思えば毎年夏になって汗が嫌だからって
体を動かさなくなっている気がします

たまに歯磨きしながら
スクワットとかもしていましたが
汗をかくようにになってくると
徐々にやらなくなります

風呂に2回入るって面倒なんですよね
洗い物も増えるし、そもそも
短い時間でできるから続いていたのに
付随して風呂もついてくると時間がかかる

そう考えると面倒でやめてしまうんです

じゃあ1日1回の風呂入る前に
やればいいじゃんって思うかもしれませんが
そううまくはいかないのです

寝る前に寝転がってから
「ああ、どうせだからやるか」で、
続いていた筋トレだったんです
「やろう」って思わなくても
できる簡単な筋トレだったから続いた
んです

なので、風呂に入る前に
いざ「プランクやろう」とは
思えないんですよね
思ったとしても多分習慣にはなりません
毎日決意が必要なので

だから寝る前に寝転がってからじゃないと
できないんです
いやー我ながらダメ人間ですね

あまりやりたくないことをやり続けるには
環境とハードルの低さが大事なのです
やりやすい、やりたくなる環境と
簡単すぎるというハードルの低さがあるから
それが習慣化できるんです

だからちょっとでもこれを邪魔する
要素が増えてしまうと
できなくなってしまうんです

ただ今年は、こういうことが原因で
筋トレをしなくなっていたとわかったので
対策を打とうと思います

まず、環境整備です
とりあえず例年よりも早く
扇風機を出してきました
寝る前に寝転がった時に
扇風機をつけながらプランクして
汗をかくのを回避しようと思っています

今日から始めます
これならきっと続くはず

コメント

タイトルとURLをコピーしました