部屋着を変えるタイミングに毎年つまずく【アラフォー日常漫画138日目】

漫画日記

またタイトルで終わっている系の話です。
冬の部屋着って4ヶ月くらい着てるので、
もう習慣になりすぎていて
変えるタイミングが
毎年わからなくなります。
わからないというか、気がつかない。

あれーなんか今日は体がだるいなー
と思っていると、
単純に気温のわりに
厚着しすぎているため
体がだるくなっていたりします。
ぼくはこれを毎年
やっているような気がします。

不潔な話になりますが、
ぼくは冬の部屋着はあんまり
洗濯しないんですよね。
冬は汗かかないし、
ボア付きだから洗濯するの
面倒だしいいかな〜的な。
アウターと同じような扱い
なんですよね。
だからもう冬の間はずっと着ています。

夏から秋にかけては
肌寒いと思ったら軽く羽織って、
また暑くなったら脱げばいいから
いいけど、
ガッツリ真冬の部屋着って、
一枚脱いだらもうクソ寒いので
ちょっと暖かいから脱ぐ
って選択肢はないんですよね。
エアコンを止めるくらいのもんで。

で、暖かすぎるからだるくなる。
眠くなるなら別にいいんだけど、
だるくなるんですよね。
今年もそうでした。
でも、まだ寒い日もあるだろうし、
裏ボアスウェットには頼りたい。
真冬の部屋着を変えるタイミングは
難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました