なんだか知らんがジョギングは楽しい【初心者日常漫画99日目】

漫画日記

続くかどうかは分かりませんが、
ダイエットのために
ジョギングを始めました。

最初はウォーキングをしていたんですが、
これが定着せず。
すぐに飽きてしまいました。

テクテクライフとか位置情報ゲームと
一緒に始めて、あわよくばゲーム感覚で
楽しめるかなと思ったんですが、
なんかあのゲームは常に画面を見ていないと
できないゲームのようで
(課金するとバックグラウンド起動
できるっぽい)
歩きスマホになってしまうゲーム
だったのでやめました。
そもそもハマらなかった。

そうなると
ウォーキングはつまらなすぎです。
なのでちょっと走ってみたら
結構楽しかったのでジョギングに
切り替わりました。

「運動ってそういや楽しかったなー」
って思い出したんですよね。

思えば学生時代までは
ずっとサッカーをやっていたから
運動は好きなんですよね。
体育の授業も好きだったし。

でも振り返ってみると学生時代は
完全にオーバーワークでした。
いつもどこかしら体は痛いし、
この痛みは筋肉痛なのかそれとも
病院行かないとやばいやつなのか
の判断もつかず、
結果的に古傷みたいになる怪我とかもあって
慢性的な痛みと戦っていた気がします。

学生時代は毎日6時間勉強して
その後3時間くらいサッカーして
翌朝朝練で土日も半日はサッカーって
どんだけ元気なんだよって思うけど、
まあやりすぎですよね。

ってわけで引退した時は
サッカーから解放された
っていう気持ちがあった気がします。
サッカー好きだったのにね。

関係ないけど中学3年で部活が終わる時、
「引退」って言葉使うじゃないですか?
あれってなんか大人になったような
気がした瞬間でしたよね。
思えば大人になるってことを
初めて意識した瞬間だったかも。

部活でサッカーを辞めてからは
サッカーしたいっていう気持ちにも
ならないし、運動しようっていう
気持ちにもならなかったんですね。

んで最近健康面の問題から必要に迫られ
ジョギングに行きつき、
運動の楽しさを思い出した、
というわけです。

なんかほんと今これを書いている今も
「ただ走るってなんだよ」って思うし、
いつも走り出す前もそんなに
モチベーションなく始めるんですが、
しばらく走っていると
なんか楽しくなってくるんですよね。
アドレナリン的なものが
出てるんでしょうか。

ただ走るだけよりも、運動するなら
どうせならサッカーしたいなって思うけど、
そうなると人数も集めなきゃいけないし、
今サッカーをやっている同年代なんて
部活をやめてからもやっている
ガチ勢しかいないし、
そういう出来上がったコミュニティーに
参加する気力もないしってことで
落とし所はやっぱり一人深夜の
ジョギングということになります。

まあそこそこ楽しいので、
今のところは痩せるっていう目標を
達成したとしても続けようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました