Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/swivel/kokonikaku.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【アジアカップ2019】日本1-3カタール。森保采配はどうだった?

サッカー

アジアカップ2019、日本は準優勝に終わりました。

いやーカタールは組織的で強かったですね。

ただ、「それ入っちゃうのかー」の2失点と、「わざとじゃないけどまあ当たっちゃうこともあるよね」のPKの1失点なので悔しさが残りました。

日本代表のスタメン

日本1-3カタール

62’原口→武藤、84’塩谷→伊東、89’南野→乾

ゴール:69’南野

日本は準決勝イラン戦で負傷した遠藤に変わって塩谷がスタメン入り。同じくイラン戦で負傷していた酒井宏樹は大丈夫なようでした。

カタールのスーパーゴール2発

この試合は前半で試合が決まってしまったと言っても良いですね。早い時間帯にカタールにスーパーゴールが2発も生まれてしまったのがとにかく大きかったと思います。

先制点は見事なオーバーヘッドです。見ている最中はシュートスピードが遅かったから、まあ枠外へ飛んだか、キーパーキャッチだろうなと思ったら入ってしまいました。

リプレイで見ると、キーパーからはブラインドになっただろうし、ポストに当たって入るというものすごく良いコースだったのでもうしょうがない失点かなと思います。

2失点目も本当に見事なミドルシュートでした。日本の寄せがもう1歩遅かった感もありますが、アジアレベルでは見られないようなスーパーゴールです。これもキーパーはノーチャンスでしたね。

組織負けした日本

というわけでなかなか見れないスーパーゴールがこの決勝でたまたま出てしまったせいで負けたとも捉えられるんですけど、前半の日本は内容でも完全に負けていました。

2ゴールとも、カタールは狙い通りだったと思います。きちんとセンターバックからビルドアップしてオーソドックスに崩して普通にチャンスを作っていました。

日本は前線のプレスがはまらず。カタールのセンターバックは数的優位な状態で余裕があるので良いボールが中盤に入って、そこからチャンスが生まれていました。

日本はボールの取り所が見つからない状態になってしまって、カタールに良いようにボールを運ばれていました。

後半に勝機はあった

後半は立ち上がりから日本は攻勢に出ます。深い位置までカタールを押し込むことに成功。何度もコーナーキックのチャンスを得ていました。

ただ、入らないときは入らない。実に13本もコーナーキックのチャンスはあったんですが、そのどれもゴールに繋がりませんでした。

その一方でカタールは2本のコーナーキックだけでも吉田のハンドが生まれ、PKを獲得しゴールに繋がりました。

いやーサッカーは本当にわかりませんね。

「運がなかった」という思いが湧き上がってくるんですが、とはいえ結論としては実力で負けたなと思うのが、後半の押し込んだ時間帯に1点しか奪えなかったからです。

この後半に日本が何かしら動き出せていれば勝てたかもなあと思います。中3日の日本に比べて中2日と厳しい日程のカタールは疲れていたし、試合をひっくり返せるチャンスはありました。

森保ジャパン初黒星。森保采配はどうだった?

このアジアカップの決勝カタール戦が森保ジャパンになってからの初黒星となりました。この試合で、森保監督の監督としての腕はどうだったんでしょうか?

まず最初に思うのが交代カード。後半の日本ペースの時間帯、やはり選手交代はもっと早くしてほしかったなあと思いますね。

武藤の交代がすごく良かったので、その後様子を見てしまったのか、2枚目のカードが遅かったですね。そのうちに吉田のハンドが生まれてしまい、終わったなという感じでした。

3失点目以降はもうグダグダでしたね。日本の選手は焦りすぎていました。まあ、ああなるならなるで、パワープレイ要員を入れても良いんでしょうけど、日本にはそういうカードがないので難しかったですね。

前半のカタールにいいようにやられていた時間帯も2失点するまでは対応策を出せていないようでした。森保監督が試合中にピッチの選手に何か指示している様子もなかったです。

簡単にカタールにボールを運ばれてしまっているので、じゃあもうやばいから自陣に引いてしっかり最終ライン4人、中盤4人のブロックを作って様子を見るとか、相手に合わせて3バックにしてしまってミラーゲーム状態にして人に人を当て込んで行くなどの対策はしていませんでした。

この辺りの試合中の修正力は現代サッカーには必須なので今後は期待したいところです。

カタール強かった

というわけで残念ながら日本は準優勝に終わってしまったわけですが、カタールは強かったですね。

中東のチームに日本が負ける時って、いわゆる「中東の笛」とか慣れない暑さとか日程の苦しさとか、いつも逃げ道が用意されているような気がするんですけど、今回の決勝は組織力で負けていたので言い訳ができない気がします。

それにしても今回のアジアカップは何と言ってもチャビです。そこかしこでニュースになっていましたが、チャビがアジアカップの予想をほぼ的中させているんですよね。

こんなツイートをしましたけど、普通に精神的ダメージありました。いやー勝ってほしかった。カタールの方が一枚上手でした。残念です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました