プロフィール
右枝

働きたくないアラフォー子供部屋おじさん。
音楽専門卒→フリーターバンドマン、夜勤15年→無職へ。
2021/12/1から無職ニート生活。
ニコニコ漫画に1ページ日常漫画投稿中↓
話し相手がいないからここに描く。

右枝をフォローする

【無職生活1ヶ月経過】無職の人間は布団から出ることができない

漫画日記

無職になってぼちぼち1ヶ月が経ちました
幸せすぎて信じられないというのが
率直な感想です

何も嫌なことがない人生というのは
こんなにも素晴らしいのか

地球に生まれてよかったと
本気で思っています

無職の人間は布団から出ることができない

無職になってやりたかったこととして
生活を普通に戻す
というのがありました

ぼくは夜勤生活15年で
完全に昼夜逆転した生活をしていたので
夜に寝て昼に起きる普通の生活に
したかったんですよね

これは1週間程度で達成したんですが
熟睡はできていないんですよね

すると、
寒さも本格的になってきた昨今
布団から出ることが
できなくなってしまいました

とまあこういうわけです

思えば、生まれて初めて描いた漫画のネタが
尿意が起きる理由だって話だったんですが

熟睡できないことにより
夜中起きた時にトイレに行く、
すると朝に目覚めても尿意がない
布団の外は寒い
スマホ見てると楽しい
無職だから予定は何もない

ということで
布団から永遠に出られません
ぼくは
尿意が起き上がるトリガー
だったわけです

規則正しい生活に戻したときは
7時とか8時には起きていたんですが
今日などは
12時にようやく布団から出る始末

完全に午前中の時間を失ってしまいました

これは由々しき問題です
無職で何も縛られるものがないから
このままズルズル行ってしまいそうです

夜中起きてしまった時の尿意を
我慢すればいいのでは?
とも思ったけど
眠れないので尿意は我慢
できないんですよね
尿意のパワーは偉大です

無職生活1ヶ月、分岐点

熟睡できないのは運動してないからだと思い
歩いたり筋トレしたりもしたんですが
それでも5時間くらいしか眠れません

ちなみに夜勤してたときは
平均的には11時〜19時の間に
寝ていたんですが
7、8時間は起きることなく
熟睡できてました

そういえば夜勤時代は
夢もほとんど見なかったんですが
最近は夢をよく見ます
それが新鮮で起きた直後に夢を
メモったりしていたんですが
今読むと支離滅裂でほんと面白いです

浅い眠りの時に夢を見るっていうから
やっぱり熟睡できてないのかなと思います

夜勤15年のサイクルを
変えたことによる弊害なのか、
体が疲れていないから眠れない
ってだけなのかよくわかりません

ストレスがないから疲れていない
休む必要はないって
体は思ってる気がします

なんかうまくいかないもんですね

無職生活1ヶ月、
ここは分岐点な気がしています
このまま布団から起き上がれない人生では
ただ時間を貪るだけの
無駄な人生になりそうです

やりたいことはいっぱいあるので
なんとか踏ん張りたいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました