人生で初めて4コマ漫画を描いてみた

漫画日記

最近絵を描いています。

前から「ブログのアイキャッチ画像が必要だなー」と思って、スマホアプリのアイビスペイントってやつで、下手な絵を描いていました。

そもそも学生時代の美術の授業でしか絵を描いていない人間なので下手です。その上スマホの小さな画面で親指で書いているので投げやりです。

ただ、アイキャッチとしてなので、まあいいかなと。色があるのが重要かなと思います。

最近はいよいよ暇で、ブログのネタはあまりないけど、アイキャッチ画像に凝る時間ができました。というわけで、もう少し時間をかけて絵を描き始めました。

Amazonでポチった安いタッチペンでスマホの小さな画面で書いています。アイビスペイントの使い方をちゃんと調べて、下書きから書くようになりました。

それが最近のコレ

いや、クオリティ変わってないじゃん!

って感じですが、これでも紙に下書きして、それを写真で取り込んでタッチペンで描くって作業をしています。

色塗りはアイビスペイントの便利な機能などを調べてちょっと時間かけてみたんですけど、一昔前の、というかネット黎明期のイラストって感じでちゃっちいですね。

でも、なんかホントにデジタルで絵を描いている!って感じがして楽しいです。手書きを写真で取り込んで下絵にできるのが未来って感じでテンションが上がりました。

で、これなら漫画とかも書けるじゃん!と思って描いてみました。

人生初の漫画です。人生初を全世界に公開してるってなんかすごいっすね。厚顔無恥感半端ない。

いや、漫画となると難しいですね。アイビスペイントでそこそこできることがわかりましたが、枠取りとか文字とか、最初からイメージしていないと全く描けません。吹き出しを書くのを忘れてました。

こんな適当な4コマですが、ネームってやつが重要なのだなってわかりました。計画性が大事です。

これまではアイキャッチ用に、人の顔とか平面な絵ばかり描いてきたので、今後は立体感とか動きのある絵を描いてみたいと思います。

絵を描く技術がなくても、今やネットで調べれば「初心者でも絵が上手く書ける方法」とか出てくるので描き方はなんとなくわかります。

DIYで棚を作った時もそうです。何も知らなくても調べりゃ結構やり方は出てくるんですよね。

なので「下手だけととりあえず何がどうなっているのかは伝わる」程度の絵なら描けそうな気がしています。

それにしても、世の漫画家はすごいなあと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました