髪を伸ばしていたらニット帽を被れなくなった【アラフォー日常漫画119日目】

雑記

ぼくは今、人生で一番
髪の長い時期を過ごしています。
日々、記録更新中です。

初めてロン毛になって
髪をゴムで縛って生活することの
メリットを知ってからは
もうロン毛の人になりました。

なんと言っても
髪を切りにいかなくても良い
というのが最高です。
出不精なので床屋に行くのも
面倒なんですよね。
去年は多分1回行っただけです。
確かコロナ禍前くらいに行ったので、
もう10ヶ月ぐらい
伸ばしっぱなしかもしれません。

ぼくはニット帽が結構好きなんです。
暖かいのを2つくらい持っていて
毎年冬には被ったりしています。
今年も寒くなったし、
縛っているからこそ耳が寒くなったので
ニット帽を引っ張り出して
被って外に出ようと思いました。

するとほんとにこの絵に描いたような感じで
浮浪者感が半端なかったです。
どうせマスクするから
ヒゲもずいぶん剃っていません。
すぼらここに極まれり。

ぼくの髪ってもうパッサパサなんですよね。
ドライヤーをちゃんとすれば
良いんだろうけど
ズボラなのでしないんです。
まあ乾燥肌だからしょうがないんじゃね
ってのと、どうせ縛るからって思って
何にも気にしていません。

家ではご飯を食べるとき以外は
縛っていないので
まさにニートヘアーって感じです。
その状態でニット帽を被ると
横からむわっと髪の毛が出て、
その感じがなんか浮浪者っぽい感じ。
めちゃくちゃ汚いおじさんの出来上がり。
さらにこれにマスクをするとなると
完全に不審者、
職質待ったなしの風貌でした。

というわけでこの冬はニット帽は断念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました