映画

映画

気持ち悪さが気持ちいい『ファンタスティック・プラネット』

『ファンタスティック・プラネット』という映画を見ました。1973年に作られたアニメ映画です。 「未開の惑星」の意)は、ルネ・ラルー監督による1973年制作のアニメ映画。フランス・チェコスロヴァキア合作。ファンタスティック・プラネット...
映画

シンエヴァンゲリオンを見るために、ようやく「Q」を見た

ようやくエヴァンゲリオンQを見ました。エヴァの新劇場版の3作目ですね。 ぼくは中学生の時にエヴァを見てハマって、微妙にリアルタイムじゃなかったんですが、大好きになってアニメ版のDVDを全部買うくらい好きでした。 なので新劇場版...
映画

新海誠『ほしのこえ』 あの時代の空気を思い出したい時に見る作品 

新海誠監督の『ほしのこえ』をみました。新海誠といえば世間一般的には『君の名は。』でメジャーになった感じ、ネット的には『秒速5センチメートル』で知られていたイメージがあります。 ぼくは『秒速』で知ってましたが鬱展開らしいってことで「ま...
映画

中国企業が作ったロボの暴走を止め、富士山を守る【パシフィック・リム:アップライジング】

世のエンタメにはいろんな”2”があると思います。 最初からシリーズ化を狙った作品、ヒットしたから2を作った作品、エピソード0って形の作品。 『パシフィック・リム:アップライジング』は多分、ヒットしたから2を作った作品なんだろう...
映画

人間ドラマとコメディ要素の高低差『ハード・コア』山下敦弘監督・山田孝之主演

山田孝之主演、山下敦弘監督の『ハード・コア』という映画を見ました。 なんの事前情報もなく見てみたら、めちゃくちゃ面白い映画でした。ここ最近で一番面白かったかも。 『ハード・コア』山下敦弘監督 『ハード・コア』は『リンダ・...
映画

『バンブルビー』ロボとの心の交流、コミカルSFアクション

日本では2019年に公開されたSFアクション映画『バンブルビー』を見ました。 まさにアメリカのアクション映画!って感じで楽しめました。王道の安定感ですね。普通に見ても、ツッコミながら見ても面白いです。 わかりやすい面白さ! ...
映画

【映画版 火花】板尾創路の解釈か?はたまた力量不足か

2017年の映画『火花』を見ました。言わずと知れたピース又吉直樹の芥川賞小説『火花』の映画化です。 『火花』は原作小説の他にネットフリックスの全10話ドラマ版(NHKでも放送)と映画版があります。ぼくは小説→ネットフリックス→映画の...
映画

映画三部作『マルドゥック・スクランブル 圧縮/燃焼/排気』感情移入できるかどうか

アニメ映画3部作の『マルドゥック・スクランブル 圧縮/燃焼/排気』を見てみました。 ぼくは事前にまったく知らずに見た映画です。パッと見SFで好きな感じだった、冲方丁の小説の映画化、3部作をやるほど大作であり人気、ってな理由で録画し...
映画

奥田民生=狂わせガール?『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を観ました。インパクトがあるのでタイトルだけでも1度目にしたら忘れない映画ですね。 ぼくは奥田民生はそれなりに聴いてきたミュージシャンなので興味があって今回ようやく観てみ...
映画

【上映中にスマホをいじる若者】映画館の2時間拘束が結構つらくなってきている

最近、上映中の映画館でスマホをいじる若者が増えているって話題がありました。「スマホ画面の光が上映の邪魔!けしからん!」と様々言われているようです。 めったに映画館に行かないぼくはそんな光景に出くわしたことはないです。ほんとにそんなこ...
タイトルとURLをコピーしました