ブルーカラー日記

ブルーカラー日記

孫世代に優しくなる理論とうちの会社に人が育たなかった理由【ダウンタウンは昔に比べて優しくなった】

無職になって人間関係から離れて幸せに暮らしてるので今のぼくには関係ないんですが、昔のメモが出てきたので書こうと思います あんなに怖かった親父も孫には優しくなるって話あるじゃないですか? それって会社も同じような感じだよなと思っ...
ブルーカラー日記

義理チョコでも受け取ったらお返ししなきゃならないので義理チョコ文化はいらない

(こちらは2018年2月に書いた記事です) ネタがないので今週のお題「バレンタインデー」で何か書く。 そういえばちょっと前にゴディバが「義理チョコやめようよ」とか言い出していてニュースになっていた。「ゴディバ 義理チョコ」で検索するとす...
ブルーカラー日記

過労死するほど仕事があり、自殺するほど仕事がない日本の夏休みの終わりに

こちらは2017年の夏に書いた記事ですコロナ禍で女性が増えたようですとはいえ男性の自殺数はその倍です 今年も夏が終わる。夏の暑さが今日と明日で大きく変わるわけじゃないけれど、やっぱり夏は8月31日までという気がする。今日(8月31日...
ブルーカラー日記

肉体労働をしているのにも関わらず今年の目標がダイエットだというおじさんについて

<数年前に書いた愚痴ブログです> ネタがないので今日も愚痴。 僕の仕事は肉体労働である。まだ機械に代替されない程度には複雑な仕事を、人間の体力で解決してお金にかえる仕事だ。この寒い冬でも汗はかくし、とてもカロリーを消費する。 ...
ブルーカラー日記

休みが明けて仕事が始まり、なんでもないようなことが幸せだったと思う

<数年前に書いた愚痴ブログです> 今日はネタがないので愚痴る。 年末年始の長期の休みが終わった先日、ついに仕事が始まってしまった。 年末年始はこれといって何もしていなくて、特に楽しかったわけでもないのだけど、仕事が始まったことによって...
ブルーカラー日記

強がりでもいいから「自分はできる」と信じていないと悲惨なことになる

(こちらは2018年2月に書いた記事です) 強がりでもいいから「自分はできる」と信じていないと悲惨なことになると思う。何事にもモチベーションというのは大切なので、そのためには「このくらいできるはず」という気持ちが必要なのだ。 ...
ブルーカラー日記

電話の業務連絡で主語がないおじさんがいてつらい

<数年前に旧ブログに書いた記事です> 会社に厄介なおじさんがいる。普段の会話や電話口などで、なかなか会話が円滑にいかないおじさんだ。 単純に声が小さいのが原因で、聞き返しても声のボリュームは変えてくれなくて、かたくなに声を張ってくれない...
ブルーカラー日記

ポジティブシンキングであるべきだと思い込みすぎている人がいてつらい  

<数年前に書いたブログです> 自己啓発本によく書いてあるような、ポジティブシンキングはとてもいいことだと思う。人生を明るく前向きに生きていける重要な要素だ。 落ち込んでいるときにはポジティブな人ならすぐ切り替えられるし、人からポジティブ...
ブルーカラー日記

一人一人は普通の人、でもその集合体は

<数年前に書いたブログの再掲です 少し加筆修正しています> 水木しげる氏が書いたという「国家」の風刺画がグッと来た。 togetter.com 一人一人の国民は人間なんだが、その集合体はもう妖怪なんだな。 まあ僕には国家という大きなもの...
ブルーカラー日記

日々補充される新しい兵隊。そして、やっかいな人が残る。

<数年前に書いたブログです> 僕の職場はといえば、ブルーカラーだ。肉体労働で給料が低い。理不尽なことも多い。それでも僕がここで働いている。それはそれで自分の能力なので現状は仕方がないと思っている。 僕は最低限の生活費をとりあえ...
タイトルとURLをコピーしました