馬と魚がトニーフランクという名に改名していた件【歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル】

テレビ・ラジオ

なんか最近ネットが重くないですか?
外出自粛でネットを使う人が増えているから回線がパンクしているなんて話があるみたいです。

ってわけでyoutubeが固まるので、ぼくのような引きこもり暇人はテレビを見るわけですが、たまたま見た深夜番組「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」が面白かったです。

出演者やセットが、深夜帯にしては豪華な感じだったので目に止まりました。

歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル

「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」は、芸人が順に出てきてショートネタを披露、審査員が面白いと思ったら最後までネタ披露できるという仕組み。つまらなかったら強制終了。で、歌ネタ限定です。

まあ爆笑レッドカーペットとかみたいな感じですね。ステージが回って次々に芸人が出てくる感じがテンポ良くて見やすいです。歌ネタと相性抜群な感じ。

ショートネタって普通のネタと違って見始めたら止まらない感じなので、それが歌と混ざるとより見てしまう感じになりました。短いからつまらなくても、次はどうだろうって思っているうちに次が始まるんですよね。

馬と魚がトニーフランクという名に改名していた件

ってなわけで見続けていました。出演芸人は新旧織り交ぜた感じで、昔売れた意外な芸人とかも出ていてぼくは面白く見れました。

で、見ていたらなんか見たことがある芸人が出てきたんですよ。昔「ああこの人売れるだろうなー」と思って結局テレビで見なくなってしまった芸人。

それが馬と魚っていうピン芸人です。名前と言うには妙な名前だった上、替え歌ネタが達者だったので好きだったし記憶に残っていました。

替え歌のセンスもさることながら歌とギターがうまかったんですよね。そのうまさに笑ってしまうというか、上手い人がばかばかしいことやっていて笑える感じ。

この芸人がいつの間にか改名したようで、トニーフランクって名で出演してました。いつ名前変えたんだろうってTwitterで検索してみたらぼくのように「爆笑ターンテーブル」で初めて知った人も多いようでした。

どうやら半年ほど前に改名していたようですね。

で、改名していた元馬と魚の肝心のネタなんですが、クオリティがだいぶ下がっていました、、、

前は歌い上げる感じ、ばかばかしい替え歌を歌い上げすぎていて面白かったのが、歌い上げる技術が落ちてしまったようで、残念でした。

単純に歌がヘタになっていたんですよね。不思議ですがそんなこともあるんですね。たまたま音が取れなかったんでしょうか。面白いネタをする人だっただけに残念でした。

爆笑!ターンテーブルで気になったネタ

面白かったのはロバート、お見送り芸人しんいち、中山功太あたりです。

ロバートは安定。どこかでみたことがあるネタでしたが(たしかNHKだったような、、)秋山の相変わらずの狂気ある変態性に笑ってしまいます。

中山功太も面白かった。久しぶりに見ましたが、毒舌は健在って感じでした。

youtuberをディスる歌だったんですが、どこかしら共感するところがあるから笑ってしまうんでしょうね。着物で笑顔で歌う感じの絵面も良かったです。

劣化してしまったトニーフランクとともに残念だったのがアルコ&ピースです。

優しい曲調に乗せてハードなビジュアル系ロックを歌うみたいなギャップの笑いだったんですけど、その出落ち感というか、そのギャップのみで構成されたネタで、最後まで何もなかったので単調でした。

彼らは達者なので「これだけじゃ終わらないだろう」って風に見てしまったからかもしれません。歌詞でキラーフレーズくらいは欲しかったですね。

アルコ&ピースのラジオは好きなだけに残念で。まあネタはあまり知らないんですが、アルコアンドピースってネタにドヤ感というか「どうです?なかなかの発想でしょ?」って感じが見え隠れする気がしますね。

MASAKIは売れるのか?

ってわけで最近ブログを書いてなかったので、久しぶりにテレビの感想文でした。

「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」はスポットの特番なんですかね。深夜放送でしたが普通にゴールデンにやってそうなタイプの番組でした。

今回の反応を見てゴールデンに組み込むって感じなんですかね、冒頭見逃しましたが、MCのノブコブ吉村が「司会が変わっていたら」みたいなことを言っていたような気がします。

こういう歌ネタだけに特化したネタ番組っていいですね。普段歌ネタをやらない芸人も歌ネタを作るので面白いです。

かまいたち山内がトークでよく相方の濱家のディスを挟みますが、それを歌に乗せてちゃんと歌ネタ化したりしていて、器用だなあと思ったし、そんな感じでいろんな芸人が歌という形でネタを作るのが見てみたいなと思いました。さらっとみれるし。

しかし、結局ハプニングが面白かったりもします。テレビ初出演だったらしいMASAKIっていう菅田将暉のモノマネ芸人?が一番面白かったです。

初出演の緊張からかネタを飛ばしてしまっていてその感じが面白かった。小島よしおが初めて出てきたときリズムが取れなくなってグダグダになっていたのを思い出しました。

MASAKIはたたずまいは菅田将暉に激似だったので、もしかすると売れるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました