【エレベーター】ちょうどいい長さの話がない問題【アラフォー日常漫画143日目】

漫画日記

どうも、内向的なまま
アラフォーまで来てしまったぼくです。

いまだに人付き合いは苦手です。
ああ、ちゃんとコミュニケーション
取らないといけないよなと思ったり、
いやもうめんどくさいからよくね?
と思う瞬間があったり。

そもそも人を思いやらない性格の悪さ
があるせいで
人付き合いが苦手な気もしてきました。

とはいえ、いつもあるのは

ちょうどいい長さの
話がないっ!

って問題なんですよね。

エレベーターなんてもう
あるあるだと思うんですけど、
こんな感じで日常の中にある
ちょっとした時間に喋る話がないんですよ。
さすがにアラフォーになって
意味のない会話も必要なのだとわかり、
天気の話の重要性を知ったんですが、
それでも、
そんなのわかりきってるしなー
なんて思ったりしているうちに
話すタイミングを失います。

それに、
今話していいタイミングなのか
とか考え出すといつの間にか
時間が経っています。
職場が職場なので
(夜勤、眠気を我慢して
働いている人ばっか)
なかなか気を使います。
この環境がもうずっと同じな結果、
いまだに人付き合いが苦手です。

でもどこかで、人付き合いが得意!
って言っちゃう人も
どうかと思ってるところがあります。
それはお互いのものだから
得意って自分で言っちゃうのは
どうなのって?
まあそんなこと言う人は
ぼくの周りにはいませんが。

ちなみにうちの会社は社長が
「うちほど風通しのいい会社なない」
って言ってます。
それ自分で言うのヤバくない
っていつも思います。

ガッツリと、「今話す時間だよ」
ってなった時は案外喋れます。
4人以下くらいなら。
でもエレベーターの中とか、
ちょっと挨拶した後の数十秒とか
そういう瞬間の会話がいまだに苦手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました