マジョルカ久保がカンプノウでブーイング受けてて誇らしかった

サッカー

先週末のリーガ・エスパニョーラのバルセロナ対マジョルカの試合で日本代表の久保建英選手がマジョルカの選手としてカンプノウデビューしました。

この試合で久保選手がボールを触ると、カンプノウの観客からは大きなブーイングが起こりました。

ぼくはwowowの生放送で見てて、「久保すげーー!!」って思うと同時に誇らしい気持ちになりました。

なぜ久保建英がブーイングされたのか?

なぜ久保建英がブーイングされたのか?サッカーファンならすぐにピンとくると思います。

そうです。久保が禁断の移籍をしたからです。

この日久保はマジョルカの選手としてカンプノウのピッチに立ちましたが、在籍クラブはレアル・マドリードです。マドリー移籍1年目の今シーズンはマジョルカにレンタルとして出されているわけですね。

それでいて久保はもともとバルセロナの下部組織出身の選手。

というわけで、バルセロナからライバルチームのレアル・マドリードにいった久保は裏切り者だ!とカンプノウの観客がブーイングしたわけです。

バルサ⇔レアルの移籍は海外サッカーの中でも特に禁断の移籍でしょう。レジェンド選手のルイス・フィーゴ(レアルの銀河系時代の10番 )がバルサからマドリーに移籍したときは客席からピッチへ豚の頭が投げ込まれたりしたらしいです。

なんというか、ファンはそれくらいクラブの選手に贈る愛が深く、それが裏返れば憎悪も深いわけです。Jリーグでもこういうことってあるんですかね?日本ではあまり聞かない気がします。

なぜ誇らしいと感じたのか?

ぼくは久保は素晴らしい選手だと思っています。もちろん「18歳なのにすごい!」とも思いますが、年齢関係なく現時点でサッカー選手として素晴らしいと思います。日本人サッカー選手の中では最も完成度の高いところに行けるんじゃないかとも思います。

けれども、そんな久保選手をバルセロナは買い戻さなかったんです。バルサ下部組織から規約上の問題でバルセロナから出ていった久保をバルサは必要ないと判断したわけです。

でもレアル・マドリードは良い条件でオファーを出した。だから久保はマドリーにいった。それだけです。

ぼくは禁断の移籍とも言えないんじゃないかと思っています。久保は下部組織でプレーしていただけで、バルセロナのトップチームで試合をしたわけじゃありません。さらに言えば、バルサ下部組織→FC東京→横浜・F・マリノス→レアル・マドリードと渡り歩いているので、間が空いているんですね。直接の移籍じゃない。

それにも関わらずカンプノウの観客がブーイングしたのは、それだけ久保が認められているからです。良い選手だから、マドリーにいってライバルの戦力になられたんじゃ困るからブーイングしたわけです。

ぼくは久保がブーイングを受けるとは思っていませんでした。そもそも眼中にないんだろうなと思っていました。この辺はぼくがバルサレアル間の長年の因縁を肌で知らないからなのかもしれませんが、ぼくが見ていたwowowの解説や実況もブーイングには驚いていました。

ちょっと数えながら見ていたんですけど、久保は前半だけで10回もブーイングを受けていました。久保がボールを触れば必ずブーイングでした。最初は「え、嘘だろ?久保になの?」って感じで耳と目を疑いました。

ブーイングを受けた久保は、、

久保はブーイングを受けたことについてこう答えています。

「その決断は観衆の人々のものだと思う。(レアル移籍は)自分が決定したし、彼らにはブーイングをする権利がある。称賛したり、励ましてくれる人もいますが、自分はそういう立ち位置だと思う」

久保建英、バルサファンからの“洗礼”に言及 「彼らにはブーイングをする権利がある」

真摯な姿勢で対応、、これで18歳ですよ。芦田愛菜といい久保建英といいマジで人生何周目だよっって思ってしまいますね。

このインタビューに限らず久保はアスリートとしてインタビューの受け答えもしっかりしています。日本人選手ってインタビューを受けなれていない印象があるんですが(日本のインタビュアーが悪い説もある、ファンに向かって一言!とか)18歳でこの落ち着きなのはやはり早くから海外に出ていた選手だからだと思います。

おわり

さて、肝心の試合の方は5-2でバルセロナが快勝しました。ぼくは今シーズンもリーガは全試合見ているんですが、今シーズンで一番バルサっぽいというか、いい出来でした。

やっぱりラキティッチは必要ですね。彼のおかけで右サイドの攻撃がスムーズだったしブスケツもやりやすそうだったし、なによりメッシです。ものすごいシュートばかりのハットトリック。やはり神。

スアレスも凄かったですね。年間最優秀ゴールでいいんじゃないかってくらい異次元のゴールを決めていました。

試合には負けましたが久保も孤軍奮闘というか、マジョルカでは攻撃を牽引して素晴らしいプレーだったしインパクトも残せたと思います。クラシコに出る日も近いかも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました