マスク、最初の一息の絶望、そしてスウェーデン式歯磨き【初心者日常漫画4日目】

漫画日記

今日は口が臭いおっさんの話です。

久しぶりに出勤で、久しぶりにマスクをしたんですけど、最初の一息目が臭くて落ち込みました。

なんなんですかね、そのあとは大丈夫なのに、最初の一息目が臭いんですよね。秒で自分の口の臭さに馴染むから、一息吸ったらもう臭く感じないんでしょうか、ミステリーです。まあ、間違いないのはぼくの口は臭いということです、、

世間は緊急事態宣言下ですが、マスクの方はボチボチ手に入るようになってきたみたいですね。

ぼくは昔に買ったマスクの残りがまだ半箱分くらいあります。何年前くらいですかね、なんか中国の黄砂が話題になった時に買った記憶があります。

ある日、車に黄色い砂がうっすら積もっているのを見て「黄砂やべーじゃん!」と思って買ったんですね。でも、結局黄砂が酷かったのはその1日だけでした。全国的にもニュースになっていた日だったと思います。

花粉症もないので、ほとんど使っていなかったんですけどさすがに最近の状況では仕事で外に出る時はマスクをするようになりました。

にしても、口が臭いのは問題ですね。気になったのは漫画に書いた日だけなんですけど、ぼくは普通に口が臭いおっさんなのかもしれません。

心当たりはあるんです。ものぐさなので歯磨きを1日1回しかしないんですよね。寝る前に1度だけ。

でも、その一回はちゃんとやります。ドルツのジェットウォッシャーで歯に挟まったカスなどを吹き飛ばしてからブラウンの電動歯ブラシで磨きます。

スウェーデン式歯磨きにしてから、朝起きても口はすっきりしているので、朝はうがい程度しかしていません。

まあフロスはやっていないんですけど、歯磨きはそこそこちゃんとやっている気がするので、口が臭いのは他に問題があるんですかね。

それにしてもスウェーデン式はいいですよ。NHKで特集されたようで、それをネットで見たんですけど、効果抜群な気がします。

スウェーデン式歯磨きとは歯磨き粉に含まれるフッ素が虫歯を予防するため、歯を磨いた後に水で口をゆすがないという画期的、というか盲点な感じの歯磨き法です。言われてみれば確かにそうか!っていう感じがします。

虫歯菌から歯を守るフッ素を口の中に入れたのに、ゆすいでしまってはもったいないわけですね。せっかくフッ素でコーティングしたのをすぐ洗い流してしまってるわけです。

考え方で言うと、髪を洗った後にリンスを全てきっちり洗い流してしまう感じでしょうか。それってリンスの意味ないですよね。

歯磨きも同様で、最後すっきりするからといって、洗い流してはいけないんです。

スウェーデン式は歯磨き粉が口に残るので慣れるまでは嫌な感じなんですけど、我慢して次の日を迎えれば効果を感じられると思います。

口が臭いおっさんに歯磨き指南されても説得力がないでしょうが、、スウェーデン式は試す価値ありです。

なんか漫画の本筋とズレてしまったので、今日はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました