iPhone7が故障したので修理に出したら新品になって帰ってきた

モノ

もう長いこと使っている
ぼくのiPhone7が
ある日突然壊れました。
携帯回線が使えなくなったんです。
携帯電話としては致命傷。

これはiphoneを作っている
Appleも把握している故障の症状
だったようで、無償修理対象でした。
ってわけで修理に出しました。

携帯キャリアから貸出機を借りて
データを移行してから修理に出す、
という流れです。

ただ、修理に出す前に一悶着ありまして。
iphoneのバックアップが
パソコンの方に取れなくて、
メーカーサポートとやりとりしても
なかなかうまくいかなくて。

課金してバックアップ成功も、LINEの履歴全削除

結局はAppleのiCloudという
オンラインストレージサービスに課金して、
パソコンではなくオンラインストレージに
バックアップをとり、
そのデータを貸出機に移行してから
修理に出しました。

んで、この時点で
LINEの履歴が全て消えてしまいました。

LINEってアプリをインストールしたら
すぐに使えるじゃないですか?
なので気にせず使っていたんですけど、
IDとかパスワードとか、
要するにアカウント設定を
していなかったらしく、
それが原因で履歴を移行できませんでした。

なんか、削除する以外に
次に進める項目がなかったので
「知るかボケっ」って感じで進んだ結果、
消えてしまいました。
今思うともっと冷静な対処を
しておけば良かったと後悔しています。

その時はバックアップがうまくいかず、
メーカーサポートに
「お客様のスマートフォンはもしかしたら
Android端末ではないですか?」
って感じで言われて
うまくいかなすぎて
アホ扱いされてるっぽいなと感じ、
自分の能力の低さに絶望していた
ところだったので、
自暴自棄になっていました。

その時考えていてたどり着いたのは
「まあ、データが全部消えたとしても
死ぬことはないし、大丈夫だろ」
ってことです。
なので削除ボタンも押してしまいました。

でも、実際にデータがなくなる
というのはショックですね。
ぼくは別にLINEを
毎日のように使うわけじゃなくて、
ごくごくたまに
友人とやり取りする程度です。
だから別に大丈夫じゃんと思ったけど、
またよく考えてみると、
数少ない友人とのやりとりだからこそ
大事にしておきたかったなと思いました。
いやーほんとに凹みましたね。

数少ない友人は
大事にしたい

そんなわけで
LINEの履歴は消えちゃったけど、
課金することでデータをバックアップし、
修理に出しました。

貸出機は助かるけどリスクもある

ちなみに携帯キャリアから
借りた貸出機ですが、
借りている期間に

部分損傷・水濡れがあった場合1万円
盗難・紛失・全損で2万円

の負担金の支払いとのことでした。

部分損傷ってどのくらいか
わからなかったので聞いてみると、
ガラスについた小キズも
もしかしたら負担対象かもって
言われてしまったので、
(苦笑いな感じで
その可能性もある、なんとも言えない
っていうニュアンスだった)
Amazonでケースとフィルムを
ポチりました。
自分のはケースで保護してなかったけど。
でも、だからこそわかるんですけど、
落とすとすぐ傷つくし、
画面のガラスも結構細かな傷が
入っちゃうんですよね。

ぼくは自分で使う分には
全く気にならないですが、
貸出機ともなるとそうはいかないので
保護するしかない。
ここは予想外の出費でした。

ちなみにノーガードで
使っている理由はサイズ感。
iphone7はケースなしだと
片手で操作するには
ちょうど良いサイズだけど、
ケースがあると片手操作は
若干辛くなるんよ。
発熱もするし。

新品になって帰ってきた

で、5日程度で
ぼくのiPhoneは帰ってきました。
なんと新品になって。

噂には聞いていました。
Appleの店舗に修理に出すとたまに
新品になって帰ってくるケース
があると。
だから修理は代行業者じゃなくて
アップルストアに直接の方が良いと。

ごく稀なようなので、
どういう理由があるのか知らないけど、
どんな大盤振る舞いだよって話ですよね。
だって長く使って消耗したモノが
無料で新品で帰ってくるんですよ?
神対応すぎますよね。
スマホなので、バッテリーが新品になる
っていうのは特に最高です。

考えてみるとiphone7は
もう4年も前に出た機種だから、
新品が売れることはほぼほぼないわけです。
なので在庫があるなら
修理するよりも新品に交換しちゃった方が
コストが下がる
ってことなんでしょうね。
そうだとすると球数の多い
色やストレージのiphoneだったり、
売れ残りそうなモデルが
新品交換になりやすい、
なんてこともありそうですね。

3年使ったこんなボロボロのiPhoneが新品に

先に書いた通り、
ぼくのiphoneはノーガードで使っていたので
ボロボロでした。
画面割れはないけど角は傷だらけです。
フィルムも貼っていないので
画面に細かな傷も多かったです。

(もしかしたら新品交換あるかも?と思って撮影しておいた修理に出す前のiphone7の傷)

こんなボロいのが
新品になって帰ってきたので
テンション爆上がりです。

新品サイコおおおおおおおおおおおおおおおおおお

またデータ移行でつまずく。なんでデータの上書きがないの?

ただし、ここからまた面倒でした。
今度は、5日ほど使った貸出機の
バックアップを取り、
届いた新品にデータを移す必要があります。
ここもちょっとつまずいたんです。
もう、ほんとこういうのは苦手です。
じゃあ何が得意なんだって聞かれても、
何も答えられないけど。

課金したiCloudには
「データ容量が足りません」と出ます。
確かに無駄なデータが多いので、
容量を圧迫している写真を大幅に消して、
ついでに使っていないアプリも消して
再挑戦。
でもまた
「データ容量が足りません」
やれやれ。

これはまた課金して
容量を増やすしかないのか、、
と思いましたが、ふと
「前回は今のiCloudの容量で
できたんだから、前回のバックアップを
消しちゃえばよくね?」
と考えました。
その方法が合っているか
ネットで探してみたんですが、
なかなか発見できず。
この辺の検索スキルも足りない気がします、、

しょうがないので
やってみると成功しました。
っていうかそもそも
「バックアップの上書き」
がないのはなぜなのか。
これが意味がわからない。
この後パソコンの方でも
バックアップを取ろうとしたら
容量不足だったので、
パソコン内のバックアップを消したら
容量が空いてバックアップできました。

なぜ上書きがないのか。
バックアップを個別に毎回取っていたら
そりゃ容量なんて2、3回で
使い切ってしまいます。
今のスマホはストレージ128GBとかは
普通にあるわけで。
なんか昔は
「バックアップに上書きして保存」
みたいな項目があった気がするんですが、、

ぼくは今回はめちゃくちゃつまずいたけど、
これまでiphoneを3台使ってきて
データ移行できなかったことなんて
ありませんでした。
バックアップの管理が
より面倒になっている気がします。

新しくなったけど、そもそも機種変するつもりだった、どうしよう

というわけで、ようやく
壊れる前の普通の生活に戻りました。
これまで、充電しながらじゃないと
数試合しかプレイできなかった
ウイイレアプリが、
新品になってバッテリーが復活したことで
ワイヤレスで快適にプレイできています。
最高です。

ここで出てくるのが新しい悩みです。
ぼくはもともと
今年に出る新しいiphoneに
機種変更するつもりでした。
しかしiphone7が新品になって
帰ってきたことによって
まだ戦える気がします。
これは実に悩ましいところです。

去年のiphone11の時点で
変えるつもりもあったけど、
カメラの見た目が最悪なのと、
もう1年待てば5g対応になるから
待った方が良いかもって判断したんですよね

でも結局今回のiphone12も噂によると
カメラが最悪だし、

見た目は気にしないけど、
背面に段差が出ちゃうのが嫌だ

5g対応したところで
まだ実用性はなさそうだし、
あんまり必須ではないんですよね。

ただ、4年前の機種ってのが
そろそろどうなんだろう
っていう感じはします。
不自由していないけど、
それは最新の快適さを知らないだけ
とも言えます。
パソコンで言ったら4年って
替え時だろうと思うので、
まあ変えた方が良いんだろうけどな、、

バージョンが多すぎて自分と当てはまるケースが検索しきれない

それにしても今回のことで
電子機器って厄介だよなーって思いました。
ぼくのような人間が扱えるような
代物ではないような気がしてきます。
なんかいろいろ怖くなったので、
バックアップをちゃんと
管理していこうと思うけど、
わからんことが多すぎる。
今まではそんなに悩まずに使えたから
「やっぱApple製品は
素人にも使いやすくて最高〜」
なんて思っていたんですが、
もっとちゃんとしなきゃダメなようです。

一つ厄介な要因は
アップデートが多すぎるんですよね。
今回つまずいた要因の一つに
ぼくのiPhoneが最新バージョンで
貸出機が一つ前のバージョンだったために
データ移行ができなかった
というのがあるっぽいです。

iOSの13.6.1とか、
「.」が多すぎなんすよね。
なんなんすかね。
しかもこのデータ移行に
てんやわんやしている間に
最新の13.7が出ていたりとか。
短いスパンでバージョンアップしていて
マイナーチェンジが多いから
複雑な気がします。

そのせいで、
ネットで自分と同じケースを探しても
ちょっと前の情報だと
そもそもバージョンが違うから
参考にならんってことが多すぎる。

ちなみにAppleは
パソコンでのiphoneのバックアップ管理は
最近はitunesからfinderに変えたばかり
のようなんです。
だから、ぼくのケースを探しても
出てくるのはitunesの情報ばかり。
メーカーサポートとやり取りしていても
(スペシャリストという人が対応してくれた)

「itunesをお開きいただいて、、」

Finderで管理してますけど

「あ、そうでした」

なんてことが2度もありました。
自社のスペシャリストっていう存在にすら、
まだ浸透していないようなんですよね。

一安心

なんかまとめようと書いていても
どんどん愚痴が出てきてしまうので
この辺でやめておきます。

なんにせよ
新品で帰ってきて
使えるようになって良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました