プロフィール
右枝

働きたくないアラフォー子供部屋おじさん。
音楽専門卒→フリーターバンドマン、夜勤15年→無職へ。
2021/12/1から無職ニート生活。
ニコニコ漫画に1ページ日常漫画投稿中↓
話し相手がいないからここに描く。

右枝をフォローする

貧しい暮らしを受け入れるぼくが無職になってから初めて買ったモノ【サーモス 真空断熱ケータイマグ(JOG-500)】

モノ

ぼくは去年2021年12月から
無職になりました
早いものでもう2ヶ月が
過ぎようとしています

無職の決意

無職になった暁に心に決めたことがあります
それは
無駄遣いをしないこと

社会で働くのに疲れたのと、
そもそも働きたくないってことで
ぼくは無職に突入したわけですが、
そのためにはいろいろ諦めなければ
ならないってことは理解しています

単純に収入がなくなるので
貧しい暮らしを受け入れなければならない
と思ったんです

まあ、理不尽な社会の中で
嫌な気持ちで働くよりも、
貧しい暮らしを受け入れる方が
はるかに良いと思った
ので
貧困は苦ではありません

まあ貧しい暮らしとか貧困っていうと
ちょっと違うのかもしれませんが、
生活コストを徹底的に下げたいんです

無職になってから初めて買ったモノ

というわけで、この2ヶ月間は
ほとんどお金を使っていませんが、
ついに決断してネットで
あるモノをポチりました

それは水筒です

無職でずっと家にいるので運動不足だと思い
散歩などをしているんですが、
1時間以上は歩くので喉が乾くんですよね

なぜ1時間以上かといえば、
「天気いいからちょっと歩くか」
って軽い気持ちで家を出ても
結局ウォーカーズハイになって
長く歩いてしまうからです

あと、散歩の回数もそんなに多くないから、
「この機会に運動しておこう」
っていうのも強いです

なのでまあ、喉が渇きます

これまでは喉が渇いても
我慢してたんですが、
これとは別に
歯医者にも歩きで通うようになり、
片道40分くらいは歩くので、
同じく喉が渇き、これはちょっと問題でした

我慢はできるけど、
歯医者に見てもらう前に喉からっからだと
ちょっと嫌なんですよね

歯医者では大口を開けなきゃいけない、
口が乾燥してるとそれがちょっと辛い、
40分歩いて体はポカポカだけど、
顔は冷え切っている、
そんな状態での受診はちょっと嫌なんです

なので歯医者前だけは
コンビニで温かいお茶を買っていました

これを3度くらい重ねた結果、
散歩でもあったら助かるしなってことで
水筒の購入に踏み切りました

サーモス 真空断熱ケータイマグ(JOG-500)

んで買った水筒はこちら

サーモスの
真空断熱ケータイマグ(JOG-500)
です

決めては重さです
主に散歩で使おうと思っているので
軽い方が良いなと調べると
この商品に行きつきました

ぼくが気に入った商品の特徴としては

  • 重量210g
  • シンプルなパーツで管理しやすい
  • 高い保温・保冷力
  • 半回転でオープンできる

などです

サーモスの水筒は
仕事をしていた時も使っていて
それは片手で飲める便利なやつ
だったんですが、
今回は洗いやすさと重量を考えて
スクリュータイプ
にしました

これは両手を使わないと飲めません

160°の回転で開けて水筒に直接口をつけて飲むタイプ。左はただの蓋でコップはない。

ちなみに仕事で使っていた
片手で飲めるやつは
バッグと共に盗まれました

無駄遣いせずに無職を持続する

今後はこれにお湯か水を入れて
散歩に出ようと思います

実はこの水筒、
買うのに1ヶ月近く悩んでいます
悩み続けたわけじゃないけど、
気がついたらカートに
入れたり出したりしてました

2000円程度なので
ワーキングプアのブルーカラー時代でも
気にせずポチっていたと思いますが、
それなりの覚悟を持って無職に突入したので
とにかくお金を使っちゃダメだ、
と思っていたら1ヶ月経った感じです

こんな感じで買い物に関しては
シビアに吟味していこうと思っています
極力無駄遣いしないことで
無職期間を持続させようと考えています

最後に、謎のシール…
なぜ剥がしたらダメなのか…
法的な問題?
デザイン的には残念すぎますね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました