有名人の訃報を聞いて時代の移り変わりを感じる【初心者日常漫画95日目】

漫画日記

サッカー界のレジェンド、
マラドーナ氏が亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りします。

ぼくは世代ではないのですが、
サッカーをやっていたり
見ている人にとっては世代関係なく
偉大なる人物です。
まあ本当のレジェンドです。

60歳という若さなので
ショックが大きいです。
まだまだ監督としてはやれることも
あっただろうに、、

今年は多くの有名人が亡くなっています。
まあ、それを言ったら毎年亡くなっている
って話ですけど、
今年は特に多いような気がします。
衝撃的な自殺があったり、
流行病があったり、、
ショックなことが多かった。

大御所、つまり時代を作った人が
亡くなるというのは
それすなわち一つの時代が終わったな
と感じるところです。
で、時代が変わったってことは、
確実に時は流れているわけで
自分も歳を重ねているわけで、
その順番に並んでいるんだなって
しみじみと感じます。
時の流れを深々と突きつけられる
感じがするんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました