【コロナ禍太り】やっぱ太ってた【初心者日常漫画40日目】

漫画日記

久しぶりに友人と食事しました
友人、と言っていいのか、、
まあ音楽仲間です

友達って言うのっていつも悩むんですよね
ぼくは友達と思っているけど
向こうからは友達と思われてなさそうだな
って考えてしまいます

というのも、自分に比べて
確実に相手の方が人間関係が豊かで
友人も多いだろうに
その大勢の中の一人であるぼくが
友達っていう立ち位置にいるんだろうか
って思うんですよね

まあそんなことは置いといて
今日は現実と直面してしまった話です。

やっぱりか、って感じなんですけど
どうやらぼくは
この2,3ヶ月で太ったようです

うすうす感づいてはいました
ずっと家にいる割に飯はちゃんと食べます
っていうかむしろ
手持ち無沙汰的な感じで食べちゃうから
食事量は増えた気がします

ただ、これってちょっと
自分に言い訳、
みたいな原因があったりして、、、

ぼくは頭痛持ちなんですよね
カフェイン断ちしてからは頭痛は減った
と思っていたんですけど、
それでもたまに頭痛はあって。

カフェイン断ちする前までは
頭痛の種は全部カフェイン切れのせいだ
と高を括っていたんですが、
やめたはずなのになぜまだ頭痛が、
と考えるとどうやら理由は低血糖
じゃないかって答えにたどり着きました

お腹が空くと低血糖になり頭痛が起きる
っていうこともあるみたいなんですね

そういえば
朝ごはんを食べる時間がなかった時に
頭痛になっているかも!って思って、
そんなに食べる気がしなくても
朝に何かは口にするようになったんです

で、食べたら食べたで
あまり食べたくない気持ちで
食べた朝ごはんの2時間後くらいに
お腹が空きはじめるっていうサイクル
になってしまったんです
で、間食が増えて太るという結果に。

朝ごはんをちゃんと食べるようになってから
一切頭痛が出ていないので
自分の中ではコレだなと思っているので、
食べるのをやめられない感じ
もあるんですよね
頭痛が怖くて。

んでまあお腹とかでっばり出したわけです
それに慣れてしまいました
これまではおが腹出っ張っていても
う○こしたら通常に戻る、みたいな人生
だったんですけど、
それが徐々に崩れてしまいました

うちには体重計がないので
この現実は直視していなかったんですが
やはり他人から見ると太っていたようで
改めて現実を突きつけられてしまった
というわけです

ぼくは見た目そんなに太っていない時から
健康診断で引っかかって
隠れ肥満と言われ
脂肪肝の疑いがあったりしたので、
今年の健康診断はヤバそうです

コロナ禍で仕事が減って
天国な生活をしていましたが、
やはり良いことは続かないようです

食べる量を減らし、体を動かさないと
肥満まっしぐらかもしれません

肥満の何がダメって、ぼくは背が高いので
これ以上デカくなってしまったら
車とか電車とか店とか
自分の空間が狭くなってしまうんですよね

それは避けたいし、
服が着れなくなって
新たに買わなきゃいけなくなるのも避けたい
肥満は高コストだと思うんですよね

というわけで、この夏は踏ん張りどころです

コメント

タイトルとURLをコピーしました