第23回IPPONグランプリとポップコーン【初心者日常漫画38日目】

お笑い

いやーIPPONグランプリ
面白かったですねー
今回は第23回らしいです

大喜利の場合はコロナ禍でも
全く気にならない演出で
見られて良かったです

松本人志が作った笑いの仕組みって
大喜利とかすべらない話とか
野球みたいな1人1打席で順繰りタイプ
(千原ジュニア談)が多いので
アクリル板で仕切るのは違和感ないです

ってわけで普通に
いつも通り楽しく見れました

初登場は三名で
四千頭身 後藤
アインシュタイン 稲田
ミルクボーイ 駒場
でした

驚きだったのはミルクボーイ駒場です
正直ミルクボーイの目立たない方
ってイメージだったんですが
めちゃくちゃ面白かったです
実力者ですね

今回は全員見どころがあったというか
全員面白かったです
ザコシショウの0点すべり笑いも良かったし
後藤もIPPONは少なかったけど
ひょうひょうとしたキャラは
他にないので面白いです
「ナムルぞ」は笑ったなー

仕組みとして良くなったなと思ったのが
2点あります

「写真で一言」が2周になった

ゲストの写真で一言がなくなった

これは良かったですね
「写真で一言」はこれまで3周していて
3周目は一度答えられた写真に
別の芸人が別の回答を出す
と言う仕組みでした

前を超えたり超えなかったりで
芸人のバトル感があって
面白くもあったんですが
何となく尺的にはいらない感じ
もしていたので
写真がかぶらない今回は良かったなと

あとは観覧ゲストの
「写真で一言」ですよね
これはようやくなくなって良かったなと

ゲストの出演ポイントが少ないってことと
緊張感ある大喜利の箸休め、
ゲストがすべることで芸人の面白さを演出
みたいなことを狙って
ずっとあったのかもしれませんが
テレビ視聴者としては
マジでいらなかったので
なくなって本当によかった

まあ、収録ではあったらしいですが
全カットされたみたいですね

クリーピーナッツがラジオで言ってました
どえらくすべったようで
放送されてもカットされてもどっちも嫌
オンエアはどうなるんだろう
みたいなことを言っていました

結果的には、コーナー自体が
カットされたみたいですね

クリーピーとしては
「ラジオで喋らなきゃ良かった!」
ってなるので若干おいしいですね
醜態も晒さなかったし

それにしても
放送せずともやっているというのは
やはり会場の空気的に
必要だったりするんでしょうか
豪華なゲストが来て
観覧だけってのもおかしいよな
って空気なるんでしょうか

っていうか観覧ゲスト自体
いらない気もします
すべらない話も観覧ゲストは
一時期いたけどなくなりましたよね
IPPONグランプリもなくして良い
と思うけどなあ

というわけで楽しく見ていたんですが
その時にこんなことがありました

ポップコーンって「小石なの?」
ってやつがたまに入ってませんか?
硬めだなって思うのはちらほらあるけど
その中でも硬すぎるやつが
一袋に2粒くらいいる気がします

ぼくの歯が弱いんでしょうか
昔はガリっときても負けないで
すり潰したりしていた気がするんですが
いつの頃からか歯のことを心配して
ガリっときたら捨てています

でも、ポップコーンって
たまにしか食わないから
ガリっとくるかもって忘れてるんですよね
なので一発目は絶対ガリっとやっちゃいます

一発やれば
「ああそうかポップコーンは
小石入ってるときあるんだったな」
って思い出して
その袋ではもうガリっとやらないように
気をつけて噛むので大丈夫なんですが、
それはそれで恐々食べていて
思いっきり食べられていない感じがあって
ちょっと嫌だったりもします
んで
次に食べる時にはもう忘れているんですよね

今回、こんなくだらないことでも
漫画にすることで
記憶に定着して
次食べるときは忘れていないかもしれません

でもそれは
ボップコーンを思いっきり頬張って
ボリボリ食べられないことを意味するので、
それはそれで複雑です

うまくいかないもんですね

あ、あとそうだ
「写真で一言」にバルサのレジェンド
プジョルの写真が使われていましたね
バルサファンとして嬉しい限りです


コメント

タイトルとURLをコピーしました