プロフィール
右枝

働きたくないアラフォー子供部屋おじさん。
音楽専門卒→フリーターバンドマン、夜勤15年→無職へ。
2021/12/1から無職ニート生活。
ニコニコ漫画に1ページ日常漫画投稿中↓
話し相手がいないからここに描く。

右枝をフォローする

夜勤15年→無職が一番最初にやるべきことは朝起きて夜に寝る普通の生活を手に入れること

漫画日記

無職になって
1、2週間が経とうとしているわけですが、
今は普通の生活を
手に入れる努力をしています

普通って言っても本当に普通です
それは朝起きて夜に寝る生活

これを手に入れるために頑張っています

一番最初にやるべきことは朝起きて夜に寝る普通の生活を手に入れること

夜勤15年の闇の住人

ぼくはフリーターで夜勤生活を
ほぼほぼ15年やってきました
途中に2〜3年くらい夜勤も日勤もやる
壮絶な期間もあったんですが、
基本形が朝に寝る生活でした

ずっと夜勤なので休みの日も
当然昼間は寝ています
夜に起きるとどの店もやっていません
ってことで引きこもりになるわけです
いや、まあそうでなくても
性格的には引きこもってたと思うけど…

ともかく明るいうちに寝て
暗くなったら活動する闇の住人として
これまでの人生を過ごしてきました

急には変えられないので少しずつズラす作戦

夜勤生活はフリーターなので
自由は効きました
年末年始の休みなんかは2週間ほど
もらうことも結構ありました

そういう長めの休みの間だけはと思い、
何度か朝起きて夜に寝る普通の生活を
手に入れようとしたこともある
んですが
うまくいきませんでした

その時のやり方は至ってシンプル、
朝寝ないで夜まで粘り、
1.5日起きて調整する方法です

しかしこれはその次の日あたりに
無理が来ました
疲れが溜まるのか、
夜勤が染みつきすぎているのか
爆睡してしまって結局夜に眠れない感じに
なってしまいました

なので今回は
少しずつズラす生活をしています

朝はどうせすんなり眠れないので、
起きておいてその時間を1日2時間程度
伸ばしていく方法です

大体いつもは
11時に寝て18時に起きるような生活
だったんですが、
それを13時まで粘って20時まで寝る、
15時まで粘って22時まで寝る、
っていう形で伸ばしてきました

これでほぼほぼ成功しました

案外簡単だったなぁと思いつつ、
一方で、睡眠と言っても深くは眠れておらず
決めた時間まで布団の中で目を瞑っている、
っていうだけだったりするので、
(やっぱ普段寝ない時間だからか
ぶつ切りの睡眠になっている)
どこかでまた爆睡してしまって
ひっくり返ってしまうかもしれません

まあでも夜勤の時から
慢性的に不眠な感じなのでなんとかなるかな
と思っています

同じく不眠なら夜寝てたほうがマシなはず

夜勤生活を変える弊害

弊害はあまりないとは思うんですが
これまでの生活スタイルを変えるので
変えなきゃいけないことはあって
それが多少面倒ではありますね

子供部屋おじさんなので
洗濯機を回す前に風呂に入るとか
この時間はキッチンがずっと使えないから
飯作れないとか、
まあそんな些細なことですけど

風呂とかはね、
父親が朝風呂入って温まってる頃に
ぼくが夜勤から帰ってきて
そのまま入るみたいなパターンが
出来上がってたり、
ぼくの晩飯時に両親が朝食をとるから
洗い物がちょうど良かったり、

なんとなく綺麗に裏返った生活だからこそ
ジャストフィットしていた瞬間

って結構あるんですよ

それが今は中途半端な時間になっているので
悩むタイミングがあったりしますし、
普通に戻ったとしたら、
そういえば子供の頃みたいに
風呂の時間が被っちゃうとか
ありそうだなと思ったりもします

まあでも風呂の時間ぐらいか?面倒なのは

闇の住人は光を浴びれるのか

というわけで
夜勤15年の闇の住人が
一番最初にやろうと思っていた
朝起きて夜に寝る生活を手に入れる話でした

まずは規則正しい生活を手に入れて
心身ともにリフレッシュしたいところです

朝日を見て「今日は眠れるかな」
と思う生活から
朝日で目覚める生活へ、闇から光へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました