プロフィール
右枝

音楽専門卒→フリーターバンドマン、夜勤15年→無職へ。
働きたくないアラフォーフリーター子供部屋おじさん。
ニコニコ漫画に1ページ日常漫画投稿中。
2021/12/1から無職ニート生活。

右枝をフォローする

ユニクロのボアスウェットフルジップパーカは冬の部屋着に最強

モノ

<はてなブログに書いていた頃の記事です>

今週のお題「お気に入りの一着」

買ったばかりだから、今現在の気持ちではユニクロのボアスウェットフルジップパーカが「お気に入りの一着」だ。

部屋着は外着の都落ち

僕は服を買うときに、最初から部屋着目的として服を買うことはなかった。外で着れなくなった服を部屋着にする派なのだ。ダルダルになったTシャツやスウェットを部屋着へ回すのだ。

ただ、春夏秋はそれでよくても、冬はスウェットだけだとちょっとつらい。寒いから、外着の都落ち理論を適用するとダウンジャケットとかのアウターになる。でもこれらは部屋着としては、さすがに居心地が悪い。シャカシャカとした肌触りや着心地はなんか嫌だ。

というわけでみんな大好きユニクロの、ボアスウェットフルジップパーカを最初から部屋着として買ってみたのだ。

>>ユニクロ MEN ボアスウェットフルジップパーカ(長袖) – UNIQLO ユニクロ

冬の部屋着の最終解答

ユニクロのボアスウェットフルジップパーカは、袖の部分以外に全てボアが付いていて、とにかく暖かい。長袖Tシャツの上にこれを羽織るだけでかなりかなりの暖かさだ。

初めて見たときは、「裏地の全部がボアじゃないんだー」とちょっとがっかりしたけど、胴体部分だけのボアでも十分に暖かい。

着心地もいい。肌触りも悪くない。
パーカーだから脱ぎ着しやすい。これは重要な点である。フードはいらないけど、脱ぎ着しやすいから、僕はこれまでも部屋着はチャックの付いているパーカーを選んでいた。

これは冬の部屋着の最終解答という感じがしている。

ボアスウェットパンツも最強

ユニクロのボアスウェットパンツも冬の部屋着としては最強である。これは着心地もいいしボアのおかげでとても暖かい。下半身を温めるとこんなにも快適になるのだということを教えてくれた。

>>ユニクロ MEN ボアスウェットパンツ(無地) – UNIQLO ユニクロ

僕は湯たんぽを使うようになってから、下半身の冷えはそれほど気になっていなかった。それでも、ボアスウェットパーカが思いの外良かったから、パンツの方も試しに買ってみたらこれが大当たりだった。素晴らしい快適さだ。

このボアスウェットパンツと湯たんぽで、ぬくぬくと幸せな引きこもりライフを送れそうだ。

おわり

激安価格のユニクロだから見た目はちょっとチープなんだけど、部屋着には十分だ。

あとは耐久性が気になるところだけど、ユニクロのページのレビューを見ると毛玉ができにくい素材ではあるようだ。縫製もしっかりしている。<追記 3年くらい来ていて毛玉はめっちゃできてるけど丈夫でまだまだ戦えそう>

ユニクロのボアスウェットパーカとボアスウェットパンツは、冬の部屋着に最強なんである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました