休日が終わる頃になって、だんだん楽しくなってくる【初心者日常漫画68日目】

漫画日記

最近、休日はなんとなく1日が
YouTubeのトップページから始まる、
って感じになっています。
とりあえず時間は有り余っていて予定もない
なにすっかなーって考えているうちに、
とりあえずyoutube、ってなるんですよね。

パソコンのモニターを買ったこともあって、
最近はPC周辺機器の動画を見始めました。
ガジェット系って知らないモノを
比較してもよくわからないから、
実機を使っている人の
生の声が上がっているyoutubeって
良いんですよね。

ブログとかAmazonレビューとも違って、
パッと見た動画だけでも
どんな人がどういう感想を持っている
っていうのが
人柄とともにすぐ伝わるのも良くて、
それがYouTubeの強みなのかもしれないですね。

たまにそのチャンネル自体にハマっちゃって
ずっと垂れ流しで見ちゃって休日が終わる、
なんてこともあります。
まあ楽しい休日だけども、
何も残らない休日でもあります。

休日ってやろうと思っていることは
それなりにあるんですけど、
なんか結局後回しになって、
1日が終わる間際になって
ようやくエンジンがかかってくる
ってことがよくあります。

「おー楽しくなってきたー、でも時間ねー」
ってことが多いです。今もそうです。
明日の仕事は夜勤のぼくにしては早いから
早く寝なきゃいけないんですよね。
でも、なんとなく漫画を描き始めたら、
描き終えたくて、
そうするとブログまで描きたくなってきて
今現在、って感じです。

なんか、期限ギリギリに楽しくなってくる
っていう感じなんですよね。
ギリギリになるからこそなのかも。

ベタに、8月31日になってようやく
夏を謳歌したくなる感じとか、
学校の卒業を意識した瞬間に
学校生活が楽しくなる感じとか、
終わりを意識した時に楽しくなる
感じってありますよね。

これが人生も同じだとするとゾッとします。
そこそこ人並みに生きた後に
余命がなとなくわかってきた時、
人生が前よりもどんどん楽しくなってくる。
そうだとしたらゾッとします。

でも、
何でもかんでも先送りにしてしまうぼくは
そんなことになりそうな予感もします。

他にも、締め切りがあるからこそ
やる気が出るというか、
張り合いがあるってことがありますよね。
仕事は当たり前としても、
趣味もそうだったりします。

ぼくは音楽活動をしているんですけど、
好きでやっているけど、
「曲をこの日までに覚える」だったり
「人前で演奏する」だったりの期限があって
そこに迫れば迫るほどやる気が湧いてきます。
まあ当たり前か。

普通に淡々とやるってことは
ちょっと難しい。
ただやっているだけで楽しいからこそ
趣味ではあるんだけど、
期限ギリギリの切迫した楽しさ
みたいなものも別個であるから、
相対的に普段の楽しさが
少なく感じているだけかもしれない。

まあよくわからないけど、
終わりがあるから
人は楽しめるし頑張れるってことですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました