足半(あしなか)って知ってる?扁平足の改善に使える日本古来の履物

モノ

足半って知ってますか?

日本の履物なんですが、ぼくは30年以上生きてきて、ついこの間までその存在をまったく知りませんでした。

草鞋やら雪駄くらいは知ってるけど、、

足半ってなに?

足半とは日本に700年前から存在する履物です。鎌倉時代からあるみたいですね。

大きさが足の裏の半ばまでしかないため足半(あしなか )と呼ばれているみたいです。なぜこんなものが発明されたのかというと、走りやすかったり足捌きが良くなるため戦闘に用いられたんだとか。

主に鎌倉・室町時代の武士が使っていたようです。その後、江戸時代以降は労働用や農漁村で広く使われていたみたいですね。

ちなみに上野の西郷隆盛像は足半を履いているらしいですよ。見たことあるけど気がつかなったです。

最近、西郷隆盛がドラマ化されて足半も話題になったみたい

足半の履き方

足半は、足の半ばまでしかないからと言ってつま先で歩くものではなく、しっかりかかとをつけて履きます。

こういう感じです。

わかりづらいかもしれませんが、こんな感じで足半の先を足の指で掴んで履くのが正しい履き方です。

爪先の方が高くなるので、かかとが高めに作られている普通の靴とは逆のバランスになりますね。

この状態で歩くと自然と足裏の筋肉が張っている感じになります。指を使っている証拠です。

歩き方も少し変わって、なんだか背筋がスッと伸びる感じになります。姿勢も変わるかもしれませんね。

初めての感覚

現代人は足の指を使えていない!?

700年前からあるけど、もう履かれなくなった足半をあえて今履くのはもちろん意味があります。

現代人は足の指を使えている人が少ないらしいです。浮き指と言って足の指の筋肉が弱まっているんだとか。足の指の筋肉が失われると外反母趾や扁平足、つま先の冷えなどにつながる可能性があるそうで。

じゃあなぜ現代人の足の指の筋力が失われているのかというと、どうやら環境要因のようです。ぼくが買ったGRIP DROPの足半についてきたチラシが言うには原因は3つ。

  • 歩行不足
  • 平らな地面
  • 靴の機能向上

です。

>>GRIPDROP

歩行不足

現代は車など交通機関の発達で昔の人より歩く機会が減りました。そもそも歩く頻度が減れば足を使う機会も減って昔の人よりは筋力が低下しているんでしょうね。

平らな地面

歩くにしても現代の綺麗に舗装された道路の場合、あまり足の指を使って歩く必要がないみたいです。なので足の指の筋肉が必要ないんですね。

山道とか複雑な道路なら足の指までしっかり使って歩くんでしょうが、そんな機会ってほぼほぼないですよね。

靴の機能向上

道路の舗装とともに靴も進化しています。クッション性や歩きやすさの向上で助かっていますが、一方で足に過保護になっているとも言えるわけです。

ちなみに、靴ってかかとが高いですよね。あれは歩いているとかかとがすり減りやすいから最初からかかとが高く削れても良いように作られているらしいんですね。

かかとが高い靴と裸足とでは歩き方が微妙に変わります。そのせいで人の体の本来持っている体の動かし方ができない、なんてこともありそうだなと思います。

便利さの代償か、、

長年の扁平足が治るのか?

というわけで、現代の環境だと足が本来持っている機能を果たさなくても快適に過ごせるようになった結果、足本来の機能は退化してしまっているんだろうと思われます。

逆にPCのキーボードなどで手先の器用さとかは上がっている気がしますけどね、、

ぼくの場合は扁平足を改善するために室内でスリッパの代わりに足半を履くようになりました。

気がついたら扁平足でして、なんとなく人より疲れやすいのかなとコンプレックスがあったので、たまに扁平足矯正インソールなんかを買ったりしていました。

でもインソールでは効果がなく。矯正ってよりは足裏の筋肉を鍛えないとダメっぽいっとなってネットで調べていたら足半に辿り着いた感じです。

ちなみにタオルを使う足裏トレーニングとかはやってみましたが続かないんですよね、、なので履くだけの足半はいいんじゃないかなと。

足半を履くにしても室内ではそんなに歩くわけじゃないし、筋トレってほど足の裏が疲れもしないので効果はすぐに出るわけじゃないんだろうと思っています。

でも足半を履くようになってから足の指が動きやすくなったので、効果はでていると思います。まあ気長に、扁平足が治れば良いなって感じです。

ちなみに現状こんな感じです。圧倒的扁平足。

足裏アーチ皆無です。これがこの先どうなるか、、

なんかブサイクな足だな、、

さいごに、「いつの間にか鍛えられている!!」

というわけで足半の話でした。足半の良いところはなんと言っても「いつの間にか鍛えられている!!」ってことです。

部屋履きに足半を使うことで、いつの間にか足の指の筋肉を使うことになり鍛えられるわけです。言わば無意識筋トレ。スリッパを足半に変えるだけですから、足に悩みを抱えている人は試してみると良いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました