プロフィール
右枝

働きたくないアラフォー子供部屋おじさん。
音楽専門卒→フリーターバンドマン、夜勤15年→無職へ。
2021/12/1から無職ニート生活。
ニコニコ漫画に1ページ日常漫画投稿中↓
話し相手がいないからここに描く。

右枝をフォローする

1.5倍速の世界に慣れて感じるテレビの違和感のおもしろさ

テレビ・ラジオ

子供部屋おじさん無職ニートで
暇な人生なので、
ほぼほぼyoutubeを流しながら
何かしているという生活をしています

youtubeはもっぱら
1.5倍速で見ています
暇で時間があるけれど、
見たい動画はたくさんあるので
少しでも色々見たいってことで
早送りしています

そうしていると、
たまにテレビを見た時に
ものすごい違和感があるのです
「この人の喋りこんなんだったっけ?」
早送りで見ているので、
早送りできないテレビで
リアルのスピードで見ると、
非常に遅く感じるわけです

なんか漫画にある、修行した結果、
相手の動きが止まって見える
みたいなことのようで
ちょっと楽しくなります

とはいえかなりの違和感があり、
テレビでは早送りできないってことで
ストレスはあるんですよね

テレビってネットで見れる動画と違って、
時間とかテレビに合わせるしかないから
面倒だってことで見る人は減っていく、
つまり、より便利なものがあるから
不便さを感じるものから離れていく

ってことなんだよなと改めて思いました
自分に合うように
カスタマイズできないんですよね
もちろん録画すれば別だけど、
録画も手間だし

だからといってテレビが
なくなるわけじゃないし、
面白い番組はあるので
テレビは公共性あってちゃんとした
コンテンツの作り手、
YouTubeのチャンネルの一つ、
みたいになっていく気がしますね

あとはTVerが便利なので
そっちに移り変わっていくのか…

話を戻します
早送りできて便利とはいうものの
早送りしない動画もあります

ぼくとしての棲み分けは
情報系は早送り、
エンタメ系はリアルのスピードで

って感じです

お笑いが好きなんですが、
流石に早送りだと間の面白さは
損なわれてしまうと思うので
お笑い系は早送りでは見ていません

っていう中で、今日久しぶりに
午前中に起きることができて、
生放送のサンジャポを見たんですが、
エンタメで見るから
リアルスピードで見ている人と、
情報系で見ているから
早送りで見ている人が
コメンテーターとして混在していました

するとめちゃくちゃ違和感がありました
この人は普段通りなのに、
この人だけ魔法をかけられて遅いスピードで
しゃべらされているのではないか!
みたいな感じ

まあそんなに食い入るように
見ているわけじゃないから
大したことはないんだけど、
この違和感は初めてだなぁ
なんか面白いなぁと思いました

それだけです

コメント

タイトルとURLをコピーしました