やる気がない日の自分に言い聞かせたいこと【初心者日常漫画64日目】

漫画日記

皆さんはやる気について、
どう捉えていますか?

なんか「やる気なんてものはない」
っていう話もあるみたいで、
それがわりと科学的な理由もあるようで
よくわからないけどそうなのかな
っていう風にぼくは思っています。

んで、やる気なんてものはなくて、
人間は行動し始めるとやり続ける
っていう仕組みらしく、
やる気がない時でもとりあえず始めてみれば
出来るってことみたいです。
これは納得がいくところです。
掃除とか、
やる気ないけどやらなきゃって始めると、
案外隅々までやりたくなって
結局めちゃくちゃ綺麗になる
ってことがあったりします。

ただ、肉体が疲れてると
どうにもならないなと思います。
なんかだるくて、寝転んでいたい、
そういう時はやり始めることができません。
ぼくは仕事がある時は大体そうです。
漫画描いたりしたいけど、
疲れて動けないし、
今から始めても今寝とかないと
明日の仕事で起きられない、ってなります。

そう考えるとやる気って要するに
「元気」ですよね。
肉体が元気であればとりあえず始める
ってこともできるだろうし、
明日のための休息なんていらねえ!
ってなると思います。

元気があればなんでもできる。
アントニオ猪木はいつも正しい。

そういう人も多いかもなと思いますが
ぼくはやる気がすごくある時と
やる気がない時の落差が激しいです。

まあ当然ちゃっ当然だけど、
新しく始めた時はやる気がみなぎります。
んで案外最初がピークで
あとは上がったり下がったりを
繰り返しています。

過去に2年半毎日ブログを
書いていたことがあるんですが、
その時に感じました。
能力は低いので出来は変わらないんだけど、
なんかやる気に満ち溢れる時期と、
なんでか全く何も思いつかないから
やる気が出ない時期とあって、
これが2週間とか1ヶ月周期とかで
入れ替わっていくんですよね。
毎日やっていたからこそ、
より感じたのかもしません。

まあ仕事とか嫌なことに
やる気が出ないのは当然として、
こういう、自分が好きでやり始めた
ブログとか漫画とか楽器の練習とか、
自分が楽しいと思ったことでも
なんかやる気が出ないことがあります。
好きで楽しんでやっていることなのに、
なんでかやる気が出ない時が。

そういう時には、グッとクオリティを下げて
なんとなくでもやったほうが良いな
と考えています。
なんか一度やめると、
もう戻れない感じがするし、
次始めようと思った時のハードルが
上がってしまう気がするんですよね。

そうすると、やる気が出た時に、
ただやる気だけがある
ってことになるからもったいない。
なので、続けたいと思っていることは
やる気がない時でもなんとか手をつけて
自分の中で許せないレベルでも、
ゆるくてもやったほうが良いと思っています。

今日はやる気が出なかったけど、
ゆるくでもやり始めたら
それなりに頭が働いて色々考えて、
「ああこういうことかな」とか
なんとなく自分なりの答えのようなものも
見つかったりするので、
やっぱりゆるくてもやったほうが良いな
と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました