ぼちぼち感じ始めた未来の孤独【初心者日常漫画22日目】

漫画日記

久しぶりに仕事をして、ぼくより10個くらい上のアラフィフの独身おじさんに「仕事ないとき何してなんですかー?」って話をしました。

おじさんは「暇でやることがないからずっとyoutubeを見ていた」と言っていました。まあそうっすよねーって感じです。ほとんどぼくと変わらない生活をしていました。

んで「(コロナ禍関係なく)友達と遊ぶことって減りますよね」って話をすると達観したような諦めのような感じで「そうだねー」と同意されました。

なんかアラフォーになってきて、未来の孤独についてもやもやと考えるようになりました。

なんかこう、ふとしたときに「あれ?」って考えるようになったんですね。まあ今の生活で満足だし仕事さえなければ完璧に幸せだなとか思うんですけど、ふと寂しくなる瞬間があります。

若い頃から、「まあ結婚できないだろうな」とか思って独身人生だと思っていたし、それで良いと思っていましたが、いざ歳を重ねてくるとそれがどういうことなのかリアルになってくるんですね。

今はまだ良いけど、これが5年後10年後となるとより寂しさを感じる回数が増える気もしていて、それはそれで辛そうだなとか思うようになりました。

そんな話をした職場のアラフィフのおじさんは「もういつ死んでも良い」とか言っているのでちょっとぼくとは違います。でも、いつ死んでも良いと思っているけどやることがない退屈な人生、って感じには見えるので(強がりにも見えるのは気のせいか)、ちょっと違う種類の孤独を感じていそうです。で、それは楽しくはないだろうなと。

思えば40歳を超えた独身って変わっている人が多い気がします。既婚者よりも自分のやりたいようにできる時間が多いので、個性的になるわけですね。

ぼくの会社に限ってかわかりませんが、とにかく頑固な人が多いんですよね。多分、頑固になれる状況、自分のやり方を押し通せる状況で暮らしていけているからだろうと思います。

そうなるのはちょっと嫌だなーと思います。でも、環境としてはぼくも同じなので、気をつけていきたいところです。

孤独なのはどうしようもないですね。今のところは大丈夫ですが、未来の孤独を考えるとちょっと気が重くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました