チャックが閉まらなくなった、買い替えよう、その前に【壊れたチャックの直し方】

モノ

ある日突然、チャックが閉まらなくなったってことありません?

こんな風に

まあ、よくあるYKKのチャックです。チャックが噛み合わなくなってしまいました。

「長年使ったから寿命か、買い替えるか、、」

いや、それはもったいない!!

ペンチで閉めるだけで直せるんです!!

ダメ元で自分で直してみたら直った!

これはぼくが仕事で毎日使っているグレゴリーのポーチです。ベルトループに通してスマホ用ポケットとして使っています。かれこれ3〜4年は使っています。

仕事着は作業着なんですが、座ると落ちてしまう場合があったり重いからかポケットが破れやすいので、スマホはこういうポーチに入れているんですよね。

ちなみに、スマホ入れはベルトループとかにぶら下げるタイプより、このグレゴリーのみたいに横長でベルトに密着して付けられる感じのやつはいいですよ。

こういうスマホケースってベルトループにぶら下げておく縦長タイプはよく売っていますが、吊るしておくとベルトループかポーチ側のカラビナとかがついている部分が千切れて落ちてしまうんですよね。揺れるので負荷がかかりやすいんだと思います。

横長タイプでベルトにしっかり密着していれば絶対に落ちません。斜め後ろあたりに回せば意外に邪魔にもならないんでオススメです。

あまり需要ないのか、横長タイプって少ない

こいつを気に入って使っていたんですけど、ある日突然チャックが閉まらなくなってしまいました。ゆっくり閉めたり気をつければ閉まっていたんだけど、結局完全に閉まらなくなってしまって。

「けっこう長く使ってたし寿命かー」と思って新しいのを買おうと思ったんですね。

すでに書いた通り横長スマホポーチは便利なので、全く同じものが欲しかったけど、モデルチェンジしていて、ポケットが一つ減っていたんですよ!(たぶん現行モデルはグレゴリーのファンブルポーチS)

ってわけで一旦買うのは躊躇して「どうしたもんかいのー」と思っていたんですが、ふと、直せるんじゃね?と思ってネットで検索してみたんです。

するとありましたよ。直し方が。

ネットまじ便利。集合知最強

「チャック ファスナー 直し方」とかで検索してもらえばいろいろなケースの破損の直し方が出てきます。

ここではぼくのケースを紹介します。

はい最初のこれです。閉まらなくなっちゃったんですね。この状況ってよくありますよねー
噛み合わないから閉まらなくなってしまったんです。

この場合はチャックを閉めている金具の出口部分をペンチで締め込めば直るようです。

スライダーと言うらしいんですが、使いやすいように軽い金属が使われているようです。なので耐久性は低い。何度も使えば金属疲労で緩くなってきてしまうみたいなんですね。それをまた元通りの形にできれば、また使えるんです!

矢印の2箇所を、、

こんな感じでペンチで適度な力で挟んで閉めればOK!

ぼくのは見たところ、スライダーが変形しているようには見えなかったんで、半信半疑でペンチで閉めてみたら見事直りました。

このように、ちゃんと閉まるようになりました!

閉める力は感覚なんですけど、閉めすぎると逆にスライダーが動かなくなってしまうようなので、徐々に力を加えて試して行った方が良さそうです。一発でやるつもりじゃなく、数回に分けるつもりで弱めに挟んで調整していくと良いと思います。

拍子抜けするくらい簡単作業、でも直った!!

いやー新しいのを買う前に直し方を検索してみて助かりました。気に入ったものがなかったし、無駄に出費せずに済みました。

ネットってほんと便利ですよね。おばあちゃんの知恵袋的なものに溢れてる。

これに限らず、何かを壊してしまって新しいものが必要になった時、とりあえず〇〇 直し方」で検索するのは忘れないようにしたい!

それにしても、ファスナーかチャックか、呼び方を統一して欲しいよな、、

このページを参考にしました↓他にも様々なケースのチャックの直し方があります

ファスナー・チャックの修理まとめ!どんなファクターでもチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました